日記・コラム・つぶやき

コルダに楽典が!

金色のコルダの再放送を見ておったのですが、授業中のシーンにおや?と気になる本が。

コルダに楽典が!
これこれ、この黄色い本ね。

コルダに楽典が!
これはかの「黄色い楽典」!

コルダに楽典が!
先生、私持ってますよ!ほらほら

中1のときに買った本がまだあるとは物持ちがいいな!私。
音楽高校では教科書的に使ってるのかなー。
もういろいろ忘れちゃってるけど、見直してみようかな。

Gakuten
楽典―理論と実習

amazonにもあった……。

| | Comments (217) | TrackBack (0)

ヱビスビールが120周年だそうで

めでたい!ということでコネタマのヱビスお題に参加してみます!

実際、うちの冷蔵庫にはヱビスしか入ってないんですよ。
金と黒と緑と赤と、並んでいたりするととても幸せな気分になります。
さらに、単品で飲むだけでなく、金と黒をハーフ&ハーフで飲むのが一番好きです。

とか書いてるとなんかリッチな人と思われそうだな!
ちがうんです、少しで酔える人なんです。少ししか飲めないから絶対に美味しいものが飲みたいという心理。。なのです。
シルクエビスもまた飲みたい!


ブログネタ: ヱビスはうまさで120年!ヱビスへお祝いコメント大募集!参加数拍手

| | Comments (33) | TrackBack (0)

懇談会は危険がいっぱい

小1娘の授業参観と懇談会に行ってきましたよ。なんだかんだいっても成長を感じるひと時ですね!

しかし今回は懇談会がやばかった。
グループでテーマを決めて親たちで話し合うのですが、私の入った班のテーマは「テレビ」。

「テレビって子供には見せてないわ~」(えっ)
「うちでは18時になると消すってルールなのよ」(ええっ!何もみれないじゃん)
「何も見せないのも話についていけないと思うからニュースは見せることにしているの。mariyaさんは?」
「う、うちはアニメばっかですよ~」
「あ、ドラえもんとか、サザエさんとか、ちびまるこちゃんとかありますもんね」(世間でのアニメの定義)
「いや、逆にそういうのは見せてないんですよ」
「まあ、いったい何を見せてらっしゃるの?」
「……(ハートキャッチプリキュアと、しゅごキャラパーティと、夢色パティシエールと、きるみんずぅと、ポケモンと、はなまる幼稚園と、ソラノヲトと、おまもりひまりと、とある科学の超電磁砲と、キディ・ガーランドと……)めちゃモテ委員長とか……」
「なんだか聞いたことがあるような気がしますわ。何曜日の何時からなんですの?」
「覚えてないんですけど、全部ブルーレイに予約録画なので、見たいときに勝手に呼び出してみちゃうんですのよ」
「まあ……ほほほほ」
「ほほほほ」(ひ、引いてる?)

マジやばかった。
教育熱心な地域にお住まいの方は気をつけてね!

| | Comments (28) | TrackBack (0)

ペール・ギュントってどうなの

子供たちをオーケストラコンサートに連れて行った。つっても小中学生向けのやつですが。

最後の演目がグリーグの劇音楽「ペール・ギュント」だったのですが(「朝」だけは有名だから知ってました。。)、この戯曲のペールがひどすぎる。

パンフに載ってた話を要約すると、
ニートでへたれのペールという若者がいて、昔の恋人イングリッドの結婚式に出席するのですが、そこにいたソルベーグという内気でかわいい娘に一目ぼれ。誘ってみるものの、恥ずかしくて断られてしまい、やけになったペールは花嫁のイングリッドを強奪。しかしすぐ飽きて捨ててしまいます。
そこに人外のかわいい娘が現れ、実は魔王の娘だとわかると、結婚して魔王になろうと思ったペールは彼女を誘惑。しかし魔王や家来たちに追い回され、ソルベーグのもとへ。で、オレはしばらく旅に出るから帰りを待っててね!とソルベーグを待たせて放浪の旅へ。世界中を旅して大金持ちになったはいいが、また美女にだまされて全部財産を吸い取られてしまいます。
無一文の老人になったペールがやっとの思いでふるさとに着くと、ソルベーグがペールの帰りをずっと待っていました。長い間待たせてごめん!といいながら、ソルベーグの子守唄でペールは永遠の安らぎの眠りに……

なんじゃそれ!!!!身勝手さにもほどがあります。
こんなひどいのは「スクールデイズ」の誠くらいのもんだわ~と思いました。
ペール氏ねとか当時言われなかったのだろうか。

ペール・ギュント (wikipedia)

この戯曲を書いたイプセンといえば、「人形の家」の人じゃないですか?
なんでこのような。。と調べたら、いろいろと世間の価値観に挑戦する方だったみたい。

イプセン (wikipedia)

なんとなく、納得!

| | Comments (35) | TrackBack (0)

しにかるひすてりーあわー

最近の出来事。
休日、映画のランキングをTVでやっていたので、小1娘に話しかけたのですが、
私「オーシャンズ2位だよ。今なら子供500円だし今度一緒に見に行く?」
娘「面白いの?」
私「2位ってことは面白いんじゃない?」
娘「……安いから人気なんじゃないの」
私「んん……両方あるんじゃないかな」
娘「……」

いつのまにか私に似てかなりシニカルな性格になっていた娘。
どうしてこうなった。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

タイプ型性格判断

勝間さんの最新刊で紹介されていたという、タイプ型性格判断をやってみました。
私占いは好きじゃないんだけど、この手の性格診断は好きなのですね。エゴグラムとかね。

で、これは4組(外向と内向、規範と柔軟、現実と直感、思考と情緒)の性向パターンの組み合わせで16種類の類型が出るというもので、陥りがちな親子関係や向いている職業なども出してくれて、かなり面白いです。
ちなみに私はこれだった。

ISTJ型:やらなければならないことはする
かなり。。内容はあっている気がします。。
向いている職業。。行政、警察、会計士、軍人。。えーっ。

なんかいろんな人にやってみてほしいですね。これ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

腰痛メモ

最近ブログを書く気力がない。なんでだろ。
とりあえず、腰痛が治りました。
健康になった瞬間、いきなりなにごともなかったような気になってきたので、戒めのために腰痛で学んだことをメモっておくことにする。再発の可能性があるっていうし!

・腰痛は気候の変化によって起こることがある
・腰痛は外部的な要因や重いものをもったりしてなくても起こることがある
・痛くて動けなくてもとりあえず病院に行ってレントゲンとって投薬してもらうこと
・薬の力はすばらしい
・腰が痛い以外に脚がしびれてたりしたら深刻な病気の可能性がある
・一週間なにもせずに寝ていることが本当は望ましい(が無理)
・痛いときはエビのポーズ、もしくは仰向けで膝を曲げる
・腹筋と背筋を鍛えること
・一回腰痛になると何度もなるらしい
・コルセットがおすすめ

| | Comments (17) | TrackBack (0)

ぎっくり腰になりました

痛い痛い。ちょう痛い。
腰痛の経験もないというのにいきなりぎっくりきた。

日曜の朝になんとなく腰がいたいなーと思いながらも、せっかくお休みだから外に行かないとと思って近くの大学の学園祭にいったのですが、帰りの自転車にのった瞬間にがまんできないほどの激痛が。しょうがないので、そこから家までよろよろしながら休みやすみ歩いて帰りました。
夜にはさらに悪化して、立つこともできず。一人でトイレにも行けないし、夜中に喉が渇いても飲むことができない。
介護される側の気分がわかった。。これはきついわ。

今日は仕事場まで車で送ってもらったのですが、車がブレーキをかけるたびに激痛が。。
もう明日会社に行けるかわかりません。。

腰をかがめる動きができないと、一番難しいのが洗顔なのよね。
立ったまま洗顔料をつけて、立ったまま濡れタオルで拭くという方法を編み出しました。

ぎっくり腰の対処法としてはひたすら安静にするしかないらしい。
はあ。早くなおれー。

| | Comments (98) | TrackBack (0)

キャンプする人なんです

キャンプ話をブログに書いたら、会社の人に「そんなキャンプとかする人だったんですか!」と心外そうな顔をされました。いや、行くんですよ……。確かに私は基本アウトドア好きじゃないんだけど、家族が行きたがるので。
アウトドア系理系男VSインドア系文系女というまったく接点のない夫婦なんで、努力が必要なんですよ!

以前書いたとおもうのですが、グリーンビュー丸山で感銘をうけ。その後はコテージとかでぬるく遊んでたのですが、完全にキャンプにはまったのは、この夏に行った有野実苑から。

ここはプールはあるし、流しそうめんをやってくれたりと子連れサービスばっちり。
しかし、夜ポニョの上映会まであったのはやりすぎだと思った。

で、早速今日車を買い替えました。装備一式入るでかい車を。MINIにはほとんどなにも入らないからね。。
10月には初の二泊キャンプの予定。だんだん深みにはまっていくような気がしてなりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ループするプール

ループするプール
この夏、毎週末に必ず自転車に乗って市民プールに行くという、エンドレスエイト的なイベントが発生しているのです。
今週で三回目のループ。八回くらい余裕で行きそう……。
インドアな私にはつらい。
早くガンダムを見に行きたいのに、このままでは夏が終わってしまう。
しかしテントを買ってからは多少楽しいような気もしているのだった。(本が読めるし。。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧