映画・テレビ

プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!

この連休にスタートしたプリキュア映画を見に蘇我まで行ってきたよ!

映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!

いやーすごいですよ。なんせプリキュアが17人!
見に行く前はプリキュアが17回変身するシーンがあって、17回必殺技を出して、それだけで終わっちゃうんじゃね、と思ってましたが、今回はけっこうそのへん強弱がつけられていて、並べているだけの前回よりも見ごたえがあったかも。
一番光があたっていたのがハートキャッチ、その次がフレッシュ。次がプリキュア5で、あとは日陰っぽかった。というか、スプラッシュスターにも増して初代が空気。ほのかー!(泣)
まあハートキャッチ見てるような子は初代のこと知らないもんね。しょうがない……。

でも往年のファン向けにサブキャラがちらちら出てきて嬉しかったっす。スプラッシュスターの満どの、薫どのとか、プリキュア5のブンビーさんとか。劇場版のゲストキャラもいましたねー。
(追記。増子美香もいたらしい。どこ?どこにいたの?見逃した。うああん!)

たぶん一番のファンサービスは今回エンディング。
3Dダンシングを17人のプリキュアすべてでやってくれるという大サービス!しかもちゃんとそれぞれのプリキュアらしい動きで、顔も崩れてないよ!すごいよ!涙がとまらない!
次々に懐かしいユニットがダンシングする舞台の切り替えを見ていると、ジャニ系とかモー娘とかのアイドルコンサートってこんな感じなんだろうなーと思いました。

ふー。満足。次は10月のハートキャッチ単独映画ね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

THE 4TH KIND

最近ブログ更新が滞ってます。。せっかくなのでコネタマネタで。


THE 4TH KIND 予告映像

ブログネタ: この映像を見て、あなたはどう思いますか?(試写会プレゼント付き)参加数

というネタに参加してみようかと。
なにやら謎めいた映画のようですね。
ビデオ映像を見ると夜中になにか恐ろしいことが起こるみたいなんですけど、どこまで本当のことなのか気になります。
こういう系のホラーは好きなので、ちょっと見てみたいかも。試写会あたれー!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

さまーうぉーず

お盆にも仕事をしていたら、ダンナが子どもたちをつれて実家に帰ってしまいました。。
思いがけずフリーになった夜中、ひとりで「サマーウォーズ」のレイトショーをみにいってきた。
テンポがよくておもしろかったです!

仮想空間、アバター、ひとり一台はもってる携帯やゲーム機、オンライン対戦、ハッキング、まさに現代の病理!
そこに、現代のインドアな若者がどっちかというと苦手とする親戚づきあいとか高校野球とか電源なしゲームとかが絡み合い、結びつくというのが新しいというか、あるべきバランスの世界という感じですね~。

話はずれますが、オンライン協力対戦とかのゲーム、最近多いじゃないですか。きっとあるべき健全な世界「ひとりにならない」を作ろうとゲーム製作者側もかんがえてるんだろうなーとか思うのですが、ぶっちゃけ私はオンラインゲームが流行りだしてからゲームをやらなくなってしまいました……。だって、キャラクターの後ろにリアルな人間がいるんですよ!超こわいじゃないですか!人と交流したくないからゲームをやっているというのに。
キャラクターはプログラムだったり、AIだったりしてほしいんですよ。もしキャラを人間が動かすのであれば、そのキャラに本気でなりきってほしいんですよ。わかりますでしょうか。(わからない)

同様に、アバターを作るのも苦手なんですね……。自分の存在を消したいからゲームやってるのに、なぜ「自分」をつくらないといけないのか!……現代の病理より先に自分の病理をなんとかしないといけない、と今思いました。

サマーウォーズに戻って……登場人物の中で、わびすけカズマがキャラとしては超気に入ったんですよね。
わびすけのへたれ具合とか、カズマの目つきとか最高ですよ。だからといって絡ませようにも難しいところがあるんですけど。(絡ませなくていい……)
たぶんカズマは男女ともに受けがいいと思うんで、興味をもたれた方は、ぜひ一度みてみてください!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

エヴァ破をみた

エヴァンゲリオンの魅力って、キャラとか、謎とか、世界観とかいろいろありますけど、一番の魅力って、この作品からそこはかとなく満ち溢れるSオーラだと思うんですよね。
そんで今回の「破」は、ドSオーラ全開!もういろんな意味でヒイヒイ言わされること間違いないよ。保障するよ。いいから観にいって!

いや~。今回は近所の映画館で初日のレイトショーにいったんですけど(席はもちろんネット予約済み!)、夜中にもかかわらず、ロビーに人があふれてまして。。この映画館でこんな光景みたことないっす。

そんでもってあの内容でしょ。
懐メロヒットパレード(冗談ではなくほんとに懐メロなんです)のとこでもう、隣の席の女の人泣いてましたからね。
場内が不穏な空気で満たされていくのが手に取るようにわかる!わーこれやっちゃった!監督ころされるかも!と思いました。
しかし、スタッフロールが終わると、場内からは怒涛のような拍手が。この映画館でこんな光景(ry

セルフリメイク?なんていうのかわかんないけど。。完成された自分の作品をここまで変えられるってすげえな!と思いました。感動した。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

レッドクリフ2をみる

ようやくレッドクリフ2を観ることができました!
面白かったよ。。いろんな意味でな。。

まだ観てない人もいるかもなので、感想は続きに書きます。

Continue reading "レッドクリフ2をみる"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!

年末から超楽しみにしていた映画「プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」を観にいきましたよ。。
つーかなんだこのバンク祭り!私の高まった期待を返して、返してよーー!

開始5分でいきなり戦闘開始。フレッシュプリキュアからはじまり、14人が次々と変身するシーンが続き。。もちろん全部バンクです。そして14人の必殺技が続き。。もちろん全部バンクです。
で、中盤からいろんな敵がいっしょくたになった巨大な敵があらわれ。で、また14人が次々と変身するシーンが(ry
でもって14人の超必殺技が次々と(ry
もーーーええわ!

ぶっちゃけストーリーがないんよね!14人が共通の敵と戦いました。おわり。みたいな。
これにくらべると「お菓子の国のハッピーバースデイ」は名作だったなあ。
14人活躍させるのが大変なのはわかるけどさーー。上映時間の8割が戦闘シーンって、マジでそれは女子は求めてないと思うよ。どっちかというと、14人の交流を見せるだけでいい、ぜんぜん戦わなくてもいいくらいだよ。。ほかのプリキュアたちとしゃべっている内容が全部、パンパカパンのパンがおいしいとかタコカフェのたこやきがおいしいとかナッツハウスのアクセサリーがすてきとか、ほんとどうでもいいスイーツな内容で泣きそう。しかも集団対集団で、まったく個人の交流らしいところが感じられない。

バンク以外のシーンがまた、作画はバンク以下だし、 話はつまらんし。。一番面白かったのは、小動物が集まってミラクルライトの説明をするところだけだったな。あ、あと、最後のダンスコンテストのシーンで増子美香が群集にいたところだけはうれしかった。。あとはほのかに会えたことくらいでしょうか。やはり初代が一番戦闘が面白いよね。キャラの体重が感じられるっていうか。最近のプリキュアは洗練された動きというか、武器ぽいアイテム盛りだくさんで、戦闘らしさが感じられないっつか。。

そして終わった後に、フレッシュプリキュアの映画の予告が!その内容がなんだったかというと、フレッシュプリキュアの3人の変身シーン(もちろんバンク)のみ!な、なめんなーーーー!うおおぉぉおおおお
あまりにも怒り心頭でつかれたのでおわる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レッドクリフをみる

小喬のために呉に侵攻する曹操とかみたくない。と思っていたのですが、レッドクリフ、レイトショーで観てきましたよ。

とりあえず箇条書きで感想を。

・阿斗を守って戦う趙雲はやはりいい。。燃える!
・戦闘シーンがリアル三国無双!!そこらへんに肉とか肉まんとか浮いていそうです
・関羽とか張飛とか超強すぎなんですけど
 っていうか、大事な武将を常にひとりで放り出していいんですか?
 死んだらどーする!
・二次元の小喬に萌えすぎてリアル女子に冷たい曹操。。
・ちょっと弱気な孫権かっこいいよ孫権!
・孫尚香はツンデレなんですね!
・周瑜殿と孔明、楽の音を重ねるうちに熱くなり燃え上がっていくふたり。。
 もはや言葉は不要な世界へ。。なんか。。えろいです
・なぜか目つきがいちいちいやらしい孔明
・お約束の鳩きたーー!
・予告:もーえろよもえろーーよーー

なんだかんだいって4月が楽しみです。

ふとこの機会に自分の三国志歴を振り返ってみようと思ったのですが。

・中学時代
スペシャルアニメ三国志を見る。
アイシャドーの孔明と、吐血する美形の周瑜殿をみてなにかが開眼!杉山清貴の『miss.dreamer』は今でも時々思い出す名曲です!

・高校時代
吉川「三国志」を読む。すべての基本!そこから派生して人物伝とか読み始める。
江森「私説三国志」を読んで驚愕する。(注:魔性のゲイ孔明が男たちを手玉にとるBL小説)誰だ高校の図書室にこれ置いたの。。

・大学時代
「ストップ!劉備くん」を読んでまったり。

・社会人
ゲーム「三国無双」をプレイ。美形がいっぱいの呉びいきに。甘寧と陸遜がお気に入り。
「蒼天航路」を読む。曹操もかっこいいなあ。孔明はやっぱり魔性。

……なんか私、美形しかみてなくないですか?という事実に気がついてしまった。はわわ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

スカイ・クロラ

もともと観るつもりはなかったんですよ。
だって絵がどうみても萌えないし。森博嗣は好きだけど、「スカイ・クロラ」のシリーズはなんかほかのミステリ作品と印象が違うので、読んでいないし。

そう思ってたんですけど、会社の同僚にmariyaさんは観たほうがいい的なことを言われ、パンフをめくると、主人公はヒロインのことを知らないけれど、ヒロインは主人公のことを知っているような印象。これは……「ALL YOU NEED IS KILL」みたいなもの?近いですね。と言われて、カッとなってその日のうちに観にいった(レイトショー)。後悔はしていない。

スカイ・クロラ公式サイト

淡々と続く日常と戦闘の果てに何を見るのか。
世界の設定もよいですが、映画ならではのメッセージが印象深い。子供にはちょっとわからないかも。学生や社会人、淡々と日常のルーティンをこなす人に観てほしい。何かが変わるかも。

映画とはラストシーンが異なるという原作も読んでみようかな。

そういえば、映画の登場人物たちが(見かけは子供なのに)やたらタバコやお酒をのむのが気になりました。これは、明日に希望の見えない人がはまるアディクションへの耽溺の表現?リアルですなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

腐女子デカ……

先日深夜にやってたドラマなんですけど……。
腐女子デカ(公式サイト)

タイトルが気になって見てしまったのですが、数日たってからふつふつと何かが込み上げてきたので書いとく!
腐女子なめんなぁ!

高校のサッカー部で殺人事件が起きて、自称腐女子の刑事が捜査するんですけど、キャプテンで攻撃の要だから攻め、キーパーやDFだから受け、といきなり決めつけ。安直すぎ!キャプテン翼全巻読んでから出直してこいぃ!
そして「女だから」マネージャーが犯人とまたも決めつけ、そのままマネージャーも自白。動機が「殺してみたかったから」ってなんじゃそりゃ!

そして犯人が逮捕された直後にキャプテンとDFに向かって「で、結局どっちが攻め?」と聞く腐女子デカ。あんたデリカシーなさすぎ。っていうかそれ以前に本人にカップリングを聞くこと自体が間違っている!
限られた情報から自分自身の妄想力で説得力ある物語を作り上げるところが力の見せ所じゃろ!そこを放棄してどうするんだ!
……は!あたしったら何をこんなに興奮してるのかしら!

言いたかったのは、二話目は見ないぞ、ってことなんですけど……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プリキュア映画を観る

娘五さいと一緒に行って来ましたよ〜!プリキュア映画。上映館少なくないすか?久々蘇我に行くことに……。
上映前の注意をココとナッツがしてくれるんですけど、最初はもふもふでちびっこに語りかけ、その後イケメンになって大人に語りかけてくれるのがドッキドキ!しかもその後二人でいちゃつきまくるという……この時点でモトはとったな、と思いました。
王子様とお姫様になるテーマパークの設定も乙女的にはうっとりですよ。ココとナッツの作画にもうちょっと気合い入れてほしかったですけど。
黒いプリキュアの皆さんはかっこよかったです。黒いドリームの最後には、いや〜ベタだなと思いながらも泣きました。はう。
後は、大人にも応援グッズくれたらよかったなー。もっと楽しめたのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)