ゲーム

9時間9人9の扉

「Ever17」の打越鋼太郎さんシナリオの新しいゲームが出るらしいのですが!

誰とともに脱出を試みるか――謎と疑心あふれる密室での人間模様を描く「極限脱出 9時間9人9の扉」

極限脱出 9時間9人9の扉(公式)
まだここには情報なしですね。

このニュースタイトルを見ただけで、打越さんシナリオでは?と思った自分がすごすぎると思った。どんだけ好きなんだ。

発売は2009年冬か。でもなーDSもってないんだよなー。PS2で出してくれ。。ないよね。。きっと。。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

12RIVENオフィシャルコンプリートガイド

お友達が「12RIVEN」を最近プレイ中ということで、なんとなく熱が復活して&会社の先輩にこれ買いました?もちろん買いましたよね!的なことを言われたので、買いました。(うそです。ほしかったんです)

12rivenkouryaku
12RIVENオフィシャルコンプリートガイド―the Ψcliminal of integral PlayStation2/W (GAME SIDE BOOKS)

自分が「12RIVEN」やってたときに買ったのは、「12Rivenビジュアルガイドブック」のほうなんですけど、スタッフインタビュー以外の情報の深みがいまいちだったんですよね。

しかし、オフィシャルコンプリートガイドのほうはすごかったですよ!
分刻みで2つの世界のエピソードの進み方が解説してあるし。用語集はあるし。年表はあるし。
「インテグラル」の最上階で集まった人たちのパターンごとの解説もあってわかりやすいし。ちゅばらちいです。
個人的にはインフィニティシリーズで一番(概念が)難解だった気がするんですけど、こうやって解説があるのは心温まります。それでも難しいけどね。。

個人的にインフィニティシリーズのBGMが大好きなのですが、このガイドには「12RIVEN」のBGM一曲ごとに作曲者の方の解説がついているのが非常にうれしい。クリアして1年近くになろうとしていますが、いまだに毎日通勤のときに聴いてますからね。うひひ。

そういえば、インフィニティシリーズの次回作はないのでしょうか?
スタッフさんがみんな別の会社に散ってしまったから、難しいのかな?
ぜひぜひ、続きを。。お願いしたいのですが!永遠に待ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あさき、ゆめみしを始める

会社のお友達に熱烈に薦められた乙女ゲー。(あの源氏物語の漫画ではありませんよー)

あさき、ゆめみし

ゲームをやる時間はほとんどないんだけど。。と思いながらもちょびちょびやってみた。
最近の乙女ゲーはグラフィックや効果がすごいのう。。
あやかしが出て、お札で戦ったり、着物の人が出たりするところで、ちょっと「遙かなる…」を思い出したりしたのですが、やっぱ違いますな。ストーリーの先が気になるー。

キャラは第一印象というか見た目で東雲さんが気になったのですが、性格があんまタイプじゃなかった。後からいろんなイケメンが次々と登場するのですが、特に気になる人はいないなーと思っていたら、高虎が出てきていきなり魂をもっていかれました。高虎かわいいよ高虎。もうこの話は壱人と高虎だよ。それしかありえないよ!
一日15分くらいしか進まないので、エンディングまで時間がかかりそうですが、がんばります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二次元との架け橋

それは食べ物かもしれない。

ブログ妖精ココロがバージョンアップして、放課後にたいやきを食べながらデートするシーンが追加されたのですが、たいやきをおいしそうに食べるココロ、そして食べませんか?と勧められることを何度も繰り返すうちに、どーしてもたいやきが食べたくなって、買ってしまいました。。
Image097

同時期にプレイしている「CHAOS;HEAD」で、蒼井セナたんが登場するたび「ガルガリくん」ソーダ味を食べているのがなんかおいしそうで、どーしてもガリガリくんが食べたくなって、買ってしまいました。
Image098

…………。
単純ですよね。でもいいんです。
二次元の彼女とまったく同じ体験ができるのですから、安いものです!
そういう意味では食べ物を作品中に使うのってすごい効果があるですね?

EVER17」をプレイしているときはやたらタツタサンドが食べたくてしょうがなかったことを思い出しました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

CHAOS;HEAD

母の日だけど、子供はちっちゃいから何もくれなかろう。と思って、自分で自分に母の日のプレゼント。

51h2egbq0l_sl75_
CHAOS;HEAD

渋谷を騒がせる、新世代の猟奇事件。「集団ダイブ」「妊娠男」「張り付け」「ヴァンパイ屋」……。
「三次元に興味ない」と公言する引きこもり高校生も、この嵐に否応なく巻き込まれていく。

CMを以前見かけたときに気になっていたので。キャラデザがささむー先生というのを知って、アマゾンのレビューを見に行ってみたら、KIDにいたスタッフとかが参加してるとか、infinityシリーズがすきなら気に入るのではなどなど書いてあって、これは買わねば。。と勢いで買った。今では後悔……していません!
おもろいですよ。まだ途中だけど。

CHAOS;HEAD -特設ページ- (公式。音が出るので注意)

主人公が半引きこもりの高校生で、ひたすらネトゲーとフィギュア収集と妄想にはまっているのですが、なんかこう……変にリアルなんですよ。ネトゲ仲間とチャットしながら、気になった言葉をすぐにぐぐったり、2chでスレ検索したりしながら会話している様が。ゲームしている自分と主人公のすごい同化効果。流行のネット用語も頻発していて面白すぎる。やるなら今ですな。数年後にやるとこのへんのリアルさが陳腐になりかねない。ふひひ(主人公の口癖)。
ちなみに主人公のCVはガンダムOOのアレルヤと同じ吉野さんですよ。

とかいいながら、昨日の夜中の12時に起きだして「女子全員下着姿バッチ」を落としてプレイしていたら風邪をひきました。。
そして今日子供にカーネーションをもらいました。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12Riven余波あれこれ

クリアしました「12Riven」。というのをずっと書こうと思っていたのですが、自宅パソコンが1ヶ月くらい死んでいたので、なかなか落ち着いてかけず。

いやー。面白かったです。自分の予想や推理がいつも最後で思いもかけない方向に覆されるのが、もはやこのシリーズの快感といってもいい!
今回はちゃんと話にも決着がついているので「R11」がダメだった人にも大丈夫ですよー。しかし今回は仕掛けがけっこう難しい。理性的には納得できているのですが、まだ自分の中で消化しきれてない、みたいな。図解してくれてるサイトとかないかいな。

ゲームが終わってしまった心の隙間を埋めるべく、「12Rivenビジュアルガイドブック」を購入。脚本、音楽、監督、イラストレーターさんたちのインタビューが読めるのがよいです。
12RiVEN-the Ψcliminal of integ (JIVE FAN BOOK SERIES)

ついでに、「Ever17」の仕掛けに言及していることに気づき、東 浩紀氏の本を購入。
Gameteki
ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポストモダン2

後半のメタフィクション的ゲーム、小説等の評論が特に面白かった。
『All You Need Is Kill』『ONE』『Ever17』『ひぐらしのなく頃に』『九十九十九』などの構造をひもとく=ネタばれ満載なので、まだやってないものが多い方は回避しながら読むのがオススメかも?
やっぱりメタものが好きなんだな私、というのを再確認しました。「九十九十九」はぜひ読まなくては。
Tukumozyuku
九十九十九

ビジュアルガイドブック掲載のインタビューで知ったのですが、infinityシリーズの音楽は、ゴブリンというアーティストのサウンドを意識して発注されているらしい。
というわけで、このアルバムがちょっと気になっています。どうなんですかね。どこかで聞けるといいですけど。
Goblin
ベスト&ライヴ

| | Comments (3) | TrackBack (2)

12Riven出荷!

はぁはぁ。。2006年から待ち続けていたあのソフトがついにさきほどアマゾンから出荷された模様!!
明日には届くかなあ。。
いやーこんなに出荷されるかが不安だったゲームは初めてです。。
経緯を知らない方、その困難な道のりはここの概要を参照。

12riven
12Riven -the ψcliminal of integral-(サウンドトラック同梱版) 特典 スペシャルアレンジCD & Amazon.co.jpオリジナル「高橋直純(伊野瀬オメガ役)インタビューDVD」付き

amazonで予約したのは他でもない、サントラのCDがつくからなのですが!(このシリーズのBGMが大好きなので)うう。届くのが待ち遠しいのです!!

世間では今日クリアしてしまった猛者がすでに何人かいるみたいですが!気にしない~!(泣)
プレイできる時間がものすごーく限られているので、なかなか進まないと思います。というわけで、周辺でプレイしている方(ほとんどいないと思いますが……)、ネタバレしないでくださいね!お願いします!!

infinityシリーズをまだやったことがない、という幸運な方はぜひこちらをお求めになるといいと思います!
あぁ。自分の記憶を消してまた「Ever17」をやりたい……。
Infinity
インフィニティ Plus

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12RIVEN、延期

ゲーム大好きな会社の先輩が、先日すれちがったときに「12RIVEN、延期になったでしょ」と教えてくれました。
ありがとうございます。。ほんとに延期でした(泣)

公式ページのお知らせ(音に注意。でもこのBGM大好き)
メカ文書βでも告知が。

うう。。バレンタインに自分へのごほうび(笑)にする予定だったのに!
でもクオリティをあげてくれるのであれば、あと1ヶ月待ちます。。

過去ログをあさってみたら、私2006年の11月からひたすら待ち続けているじゃないですか。
あはは。あははは。(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いきなり鮮血エンド

何やら最近ストレスがたまりやすく、普段ならめったに飲まないお酒を毎晩飲んでしまっています。おかげで夜中に3回くらい気持ち悪くて起きたりして。。それじゃー逆効果じゃん!
しかしなんだかそんな波を通り過ぎたら、今度は周囲に対する感謝の念がいきなりわきあがってきました。(宗教か!)てなわけで、いつも気にかけて&遊んでくださる皆さま、助けてくださる皆さま、ありがとうございます!

そして、そんな嬉しいことのひとつにPCゲーム版「School Days」を入手できたことが。
さるお方、ありがとうございます!!
アニメで不遇っぽかった言葉たんを今度こそ私の手でシアワセに!と思い立って、一途に言葉たんを選び続けていたのですが、なぜか誠が私の手を離れて勝手に動き出し、鮮血の結末へと。
一回目のプレイがこれか!!うあああああああ!
でも鮮血自体より、その前の言葉の行動の方が怖いよ!止め絵にこんな意外な異化効果があるなんて!!

……みんなが寝静まってからコソーリ小刻みにプレイ中なので、なかなか次のゴールは遠そうです。がんがります。(早く寝ろ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Never7

12RIVENの発売が待ち遠しくて、量子力学やなんやらに興味をもったり調べたりしているわけですが、いまだ発売日は未定、ということでこの期待感の持って行き場がない。。というわけで、INFINITYシリーズで唯一やっていなかった「Never7」をプレイ。

Never7
Never7 -the end of infinity-

大学のゼミ合宿にやってきた主人公は奇妙な夢を見る。合宿6日目の4/6に誰かが目の前で死んでしまう夢。次々と起こる出来事を予知しているかのように言い当ててしまう自分に驚く主人公。その力を使い、合宿7日目を無事に迎えられるように奔走するも。。

うむーやはり昔のゲームだけあってグラフィックや効果音が古い。。しかしやっぱりお話はドキドキさせてくれますね。ヒロイン4人を攻略したあと、最後にでてくるいづみさんの話の展開はすばらしい。
主人公騙し、強い願いで世界を変化させるあたりは「Ever17」でパーフェクトなものに仕上がるのですが、その根っこはここにあったんですね。ほえー。
いづみさんにはまだ見ていないバージョンのエンドもあるみたいなので、時間をみつけて埋めていきたいです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧