« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

03月31日のココロ日記(BlogPet)

むーちゃんめぇ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03月24日のココロ日記(BlogPet)

気とシーンとまりやさん

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!

この連休にスタートしたプリキュア映画を見に蘇我まで行ってきたよ!

映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!

いやーすごいですよ。なんせプリキュアが17人!
見に行く前はプリキュアが17回変身するシーンがあって、17回必殺技を出して、それだけで終わっちゃうんじゃね、と思ってましたが、今回はけっこうそのへん強弱がつけられていて、並べているだけの前回よりも見ごたえがあったかも。
一番光があたっていたのがハートキャッチ、その次がフレッシュ。次がプリキュア5で、あとは日陰っぽかった。というか、スプラッシュスターにも増して初代が空気。ほのかー!(泣)
まあハートキャッチ見てるような子は初代のこと知らないもんね。しょうがない……。

でも往年のファン向けにサブキャラがちらちら出てきて嬉しかったっす。スプラッシュスターの満どの、薫どのとか、プリキュア5のブンビーさんとか。劇場版のゲストキャラもいましたねー。
(追記。増子美香もいたらしい。どこ?どこにいたの?見逃した。うああん!)

たぶん一番のファンサービスは今回エンディング。
3Dダンシングを17人のプリキュアすべてでやってくれるという大サービス!しかもちゃんとそれぞれのプリキュアらしい動きで、顔も崩れてないよ!すごいよ!涙がとまらない!
次々に懐かしいユニットがダンシングする舞台の切り替えを見ていると、ジャニ系とかモー娘とかのアイドルコンサートってこんな感じなんだろうなーと思いました。

ふー。満足。次は10月のハートキャッチ単独映画ね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

耳をすませば

突然ですが、ジブリアニメで一番好きな作品は「耳をすませば」です。
あの青いのがたまらないんだよ~。もうカントリー・ロードのメロディを思い出すだけでぞくぞくして涙が。

たぶん、ストーリー以外の個人的なツボとしては図書カードなんだと思います。
同じ本を読む=脳の一部を共有するというそこはかとないエロス。それでいて、相手の顔もわからない、名前だけで出会うというね。
ぜんぜん関係ないけど、誰も借りてない本(そしてたぶん永遠にほかの誰も借りないと思われる本!)を借りるのは興奮しますよね!

なぜ突然「耳をすませば」を思い出したかというと、最近柊あおいさんの原作漫画を見かけて思わず買ってしまったからです。
Mimiwosumaseba
耳をすませば (集英社文庫)

意外と映画が原作に準拠していたので驚いた。
聖司の夢がバイオリン作りじゃなくて絵だったりとかの違いはありますけど。
あと聖司に兄がいたのにびっくりした。しかもお兄さんのほうが魅力的なんですけど。ハ、だから消されたのか?

ところで連載時はあまり人気がなかったようで(ヒット作「星の瞳のシルエット」の後というのもあるかも)打ち切りっぽい感じで終わっております。もったいないですね。
宮崎監督がどうしてこの作品に目をとめたか?とかの舞台裏があとがきで詳しく書いてあるので、それだけでも読む価値があった。あと近藤監督と柊さんの対談も読み応えありです。

Mimisumaehon
耳をすませば (徳間アニメ絵本)

映画版の絵本を子供が先日図書館から借りてきていたのでこっちも読む。幸せ。

| | Comments (73) | TrackBack (0)

03月15日のココロ日記(BlogPet)

放課後、甘いノイタミナさんと楽典について熱く語り合いました。まりやさんのひみつも聞いちゃいました……!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近読んだ本まとめ

最近読んだ本のことがなかなかかけなくて時間ばかりがたってしまってきもちがわるいので、一行コメントで備忘録。

バクマン。7巻」 
担当編集とのバトルと蒼樹さんヒロイン化の巻。あいかわらず凝縮された面白さ!

さよなら絶望先生 20巻
おまけ漫画のサングラス化しためがねっ娘のところが個人的にツボ。紅蘭が、いいんちょ(初代)がサングラスを!

屍鬼 7巻
原作を超えて夏野と徹ちゃんが新しい関係に!ふぉー!昭は原作どおりにあれされてしまうのか。次巻が気になる。

日本人の知らない日本語2
1もよかったけど2も面白いわ~。国語好きじゃなくても読んだほうがいいと思います。ロシアにも干支があるのか。

百億の昼と千億の夜
萩尾望都の漫画バージョン。SF久しぶりに読んだなー。ポセイドンと弥勒とキリストと阿修羅と釈迦といろいろでてきてバトってますけど、これ海外の人はどう思ったのだろうか。

宮部みゆき「楽園」上下
「模倣犯」の後日の事件という位置づけ。少年の描いた絵から謎解きが始まって……引き込まれましたが、これ逆に模倣犯関係なくてもいい作品じゃないかと思った。

東野圭吾「使命と魂のリミット
大病院に送られてきた脅迫状。犯人の狙いは?という緊迫感がありつつも最後はええ話やな~でしめた感じが。2時間ドラマとかにあってそうですね。

東野圭吾「名探偵の呪縛
名探偵シリーズの書き下ろし。うーん。前作の「掟」の方が面白かったな。

東野圭吾「分身
同じ顔をした二人の少女の間に昔なにがあったのか?なんとなく結末に予想はつきつつも引き込まれます。

横山秀夫「震度0
阪神大震災の前日、警務課長が失踪した。県警幹部たちが行方を追うが……。幹部たちのキャラが立っていて引き込まれますね!県警の公舎の人間関係って企業の社宅みたいで面白い。

貫井徳郎「プリズム
小学校の女性教師が殺された。犯人は誰なのか、推理者が変わるたび、事件は様々な様相を見せていく。最後の犯人は正しいのか、それも謎である。

貫井徳郎「慟哭
連続幼女誘拐殺人事件の真相は?絶対読み終わったあとでもう一回読むことになる話。こういう構成は好きです。

西澤保彦「フェティッシュ
触られると仮死状態になってしまう美少年をめぐる話。うーん期待ほどではなかった。

西澤保彦「リドル・ロマンス―迷宮浪漫
長髪の美青年が女性たちの悩みを不思議な力で解決に導くが、いつも意外な結果が襲い……「ディモスの花嫁」みたいな話だ(って古い?)

井上夢人「ダレカガナカニイル…
宗教団体の警備をしていた主人公の中に何かの精神が入ってきて……最後でこれは○○○物だったのか!と気づく驚き。

岡嶋二人「そして扉が閉ざされた
娘の死亡事故の真相を探るため、娘の遊び仲間4人が遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた。極限状況の中での推理と脱出というシチュエーションがいい。

和田秀樹「9歳までに「勉強グセ」をつけなさい
単純なゆとり、TVバッシングかと思いきや、けっこうまっとうなことを言っている本だった。

七つの危険な真実
赤川次郎、宮部みゆきなどミステリ作家7人のアンソロジー。やっぱり安定して面白いですね。

| | Comments (123) | TrackBack (0)

極限脱出 9時間9人9の扉 オルタナ

打越鋼太郎さんシナリオのゲーム「9時間9人9の扉」を発売前からずっとやりたかったわけなのですが、結局家族会議でDSを買わないことに決めたので、ほかのゲーム機に移植されるのを待ち望むことにしました。

そしたらなんかね、小説が出たんですよ。

9991
極限脱出 9時間9人9の扉 オルタナ(上) (講談社BOX)

9992
極限脱出 9時間9人9の扉 オルタナ(下) (講談社BOX)

見知らぬ船室で目覚めた主人公。目の前の扉には赤い塗料で5の文字が描かれ、腕にもナンバーの入ったバングルがはめられている。集められた総勢9人のメンバーで、生死をかけた運命のゲーム「ノナリーゲーム」がはじまる。

早速読了。
上巻では、まあシチュエーション的には面白いけど、このシチュエーションていろんな映画とか小説とかにもあるよね。と思ってたところ下巻でいろいろひっくりかえされました。うあーこれはまるであの……じゃないか!さすが打越先生のシナリオ!
小説と実際のゲームでは若干違うところもあると思いますが、楽しめました。
っていうか、調べてて気づいたんだけど、これって「DSだから」できた構造なんですよね!
移植されるのを期待してたけど、無理だ!うああ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

コルダに楽典が!

金色のコルダの再放送を見ておったのですが、授業中のシーンにおや?と気になる本が。

コルダに楽典が!
これこれ、この黄色い本ね。

コルダに楽典が!
これはかの「黄色い楽典」!

コルダに楽典が!
先生、私持ってますよ!ほらほら

中1のときに買った本がまだあるとは物持ちがいいな!私。
音楽高校では教科書的に使ってるのかなー。
もういろいろ忘れちゃってるけど、見直してみようかな。

Gakuten
楽典―理論と実習

amazonにもあった……。

| | Comments (217) | TrackBack (0)

03月08日のココロ日記(BlogPet)

ねこってよい生き物ですよね☆

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (15) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »