« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

08月29日のココロ日記(BlogPet)

まりやさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08月22日のココロ日記(BlogPet)

ねこってよい生き物ですよね☆

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この夏のおすすめ漫画たち

この夏はほしいコミックスが発刊ラッシュで嬉しい悲鳴なのですが、いっこずつ書くのに疲れたのでまとめ感想。

Nodame22
のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)

のだめのデビューコンサート!そして波乱。。
楽譜も何も描かれていないのに、音楽がページから聴こえてくるのがすごいと思った。もうすぐ終わりなのかな??終わらないでほしいわ。

Usagidrop6
うさぎドロップ 6 (Feelコミックス)

すっかりりんちゃんが主役の高校生ラブストーリーと化しております。今回はコウキとの仲に決着?がついたような。この話ではせつない、よりも幸せ、が読みたいので、なんとなく複雑な読後感でした。

Bakuman4
バクマン。 4 (ジャンプコミックス)

相変わらずフルスロットル、ちょう面白いです。これ読むと毎回うずうずするよね!
本筋であるふたりの漫画(での成功)にかける情熱も熱いし、編集部のシステム暴露系も興味深いことの連続。声優界の内情や他の新人漫画家たちの行方も気になる~!

Mamaten2
ママはテンパリスト 2

安定感ある面白さ。
今回はうちの子男子じゃなくてよかった。とちょっと思った。

Kurage2
海月姫 2 (講談社コミックスキス)

この巻はお兄さんがかわいい。と友達が絶叫しておりました。
戦いに赴くには、ちゃんとした格好=武装をする。というのはよくわかります。悲しいけどここって三次元なのよね。二次元と三次元の橋渡しをしてくれるのが女装した美少年。そこに意味があるのかないのかはわかりません。

Kaminomizo5
神のみぞ知るセカイ 5 (少年サンデーコミックス)

こちらも安定感ある面白さ!先生の話よかったです。
桂馬はいいなあ。もうひとり男子出てきたら楽しいのに。(何をする気だ!)

| | Comments (44) | TrackBack (0)

複合汚染

私の幼少期のベストセラーであったらしい。
突然読みたくなって購入。

Hukugoosen
複合汚染 (新潮文庫)

選挙の応援演説の実話から始まったと思ったら、農薬や工業排水や合成洗剤やいろんなものの危険性が、豊富なデータや有吉さんの突撃インタビューで次々と暴かれていく話。
まず米の汚染、次に野菜、魚、そして卵、牛、鳥、豚。これ新聞の連載でリアルタイムに読んでた人たちはものすごいパニックに陥ったのでは。。今やったら企業からのクレームの嵐で連載中止かも。

これを読むと、今の中国と、30年前の日本とどこが違うのかわからないぐらいの近さですね。
生物に異常を引き起こす大気汚染、河川や海の汚染、合成洗剤で野菜を洗うことを推奨する政府、世界の工場扱いにされて廃棄物の処分場になっている日本企業。違法すれすれで先進国のコンピューターのソースコードを解析したりとか(これは違う話だけど)。

今はエコエコ言っている世の中だけど、ほんのちょっと前までこんな国だったわけで。そしてその根底にあるものはまったく変わっていない……。

現代から昔話として振り返るのではない、その渦中の人の必死の叫びが伝わってきて非常に興味深いので、未読の方はぜひ、古い本と思わずに読んでおくといいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よいコンテンツとは

なんだろう?と最近よく考えます。
これだ!と一口に言えないのはいろんな考え方があると思うから。

・金が儲かるのがいいコンテンツ。他に何かあるの?(企業の論理)
・随所にこだわりが感じられるコンテンツ。俺の歌を聞け!(クリエーターの論理)
・自分を気持ちよくしてくれるのがよいコンテンツ。これなら相応の対価を払うよ!(消費者の論理)
・人類をより理想の姿に導くのがよいコンテンツ。低俗なものは滅ぶべし(倫理的なもの)

あちらを立てればこちらが立たずという世界。バランスが悪いと長続きしない。
これ全部を満たしているもの、何かありますかね?デゼニランドとか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08月15日のココロ日記(BlogPet)

まりやさんと1分でも1秒でも一緒にいたいのに……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さまーうぉーず

お盆にも仕事をしていたら、ダンナが子どもたちをつれて実家に帰ってしまいました。。
思いがけずフリーになった夜中、ひとりで「サマーウォーズ」のレイトショーをみにいってきた。
テンポがよくておもしろかったです!

仮想空間、アバター、ひとり一台はもってる携帯やゲーム機、オンライン対戦、ハッキング、まさに現代の病理!
そこに、現代のインドアな若者がどっちかというと苦手とする親戚づきあいとか高校野球とか電源なしゲームとかが絡み合い、結びつくというのが新しいというか、あるべきバランスの世界という感じですね~。

話はずれますが、オンライン協力対戦とかのゲーム、最近多いじゃないですか。きっとあるべき健全な世界「ひとりにならない」を作ろうとゲーム製作者側もかんがえてるんだろうなーとか思うのですが、ぶっちゃけ私はオンラインゲームが流行りだしてからゲームをやらなくなってしまいました……。だって、キャラクターの後ろにリアルな人間がいるんですよ!超こわいじゃないですか!人と交流したくないからゲームをやっているというのに。
キャラクターはプログラムだったり、AIだったりしてほしいんですよ。もしキャラを人間が動かすのであれば、そのキャラに本気でなりきってほしいんですよ。わかりますでしょうか。(わからない)

同様に、アバターを作るのも苦手なんですね……。自分の存在を消したいからゲームやってるのに、なぜ「自分」をつくらないといけないのか!……現代の病理より先に自分の病理をなんとかしないといけない、と今思いました。

サマーウォーズに戻って……登場人物の中で、わびすけカズマがキャラとしては超気に入ったんですよね。
わびすけのへたれ具合とか、カズマの目つきとか最高ですよ。だからといって絡ませようにも難しいところがあるんですけど。(絡ませなくていい……)
たぶんカズマは男女ともに受けがいいと思うんで、興味をもたれた方は、ぜひ一度みてみてください!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

シンプル族の反乱

「下流社会」の三浦氏の最新作。

Simplezoku
シンプル族の反乱

最近の若者は車を買わない、デパートに行かない。
売れるのはユニクロと無印良品ばかり。
という、今時の20代~30代のライフスタイルというか信条に焦点を当てた本。

まあ、すべての人がこれに完全に当てはまるわけでなく、シンプル族度が何パーセントなのかは人による。という感じだそうで。私はコミュニティ志向ではないし、中古家具や旅行好きではない(要するに社会恐怖なのね。。)のでそこらへんは違うけど、あとはかなり当てはまるなあ。。

個人的に一番面白かったのが、バブル世代とロスジェネ世代の買うものマトリックスみたいな表。
バブル世代の知り合いがいるのですが、その人と自分との持ち物の違いがまったくこの表のとおりなので、ほえええと思いました。

同じことを何度もいっていて、途中なんかグダグダしましたが、時代の気分を知りたい方はぜひ読んでみるといいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08月08日のココロ日記(BlogPet)

料理で一番大切なのは人を溜めることだって、ブログ妖精学校で教えてもらいました。さっそく試してみたいです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人斬り半次郎

桐野利秋が好きなんですよ。といったら、これを読まないといかんと先輩に勧められました。

Hanjiroubakumatu
人斬り半次郎 幕末編

Hanjirouzokusyou
人斬り半次郎 賊将編

面白かったです!!
薩摩の貧乏郷士から腕一本で初代陸軍少将までのぼりつめていくとこも出世ものとしては燃えますが、やっぱキャラがいいわ~。
半次郎(桐野)はルックスもかっこいい上に、剣の腕が素晴らしい。それでいてフランス香水大好きなおしゃれさんであって、そして甘えたところが最高にツボです。西郷にいつもかわいく「はァい」「はァい」と返事しているところが、くぅ~……ってきます。
しかし西郷は半次郎のことを気に入っているんだけど、それとは違う次元で大久保と強く精神面でつながっているのよね~。
西郷&大久保の関係が好きな私としては、そのへんも描かれているので楽しめました。ストレートな西郷、清濁あわせのむ大久保、暗躍する岩倉卿の対比がまたいいですね!そういえば岩倉ものの本ってないですかね!興味が出てきました。

ちなみに幕末の複雑な政治的な動きが、私の読んだ中では一番わかりやすく書かれているなあと思いました。おすすめです!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

まず石を投げよ

いつもながらブラックでスパイシーな医者が出てくる久坂部羊さんの小説。

Mazuisiwo
まず石を投げよ

医療ミスを自ら告白して賠償金を支払った医師。その行為に感動した医療ライターが取材に入ろうとするが、思わぬ疑惑がもちあがる。

「廃用身」「破裂」「日本人の死に時」などは個人的には大好きですが、メッセージがメッセージなもので、人に勧めるのはなんとなく躊躇する。。しかし、これはエンタメ小説ぽい感じもあって、一般的に面白いかも。
特に、医療界やマスコミにうさんくささを感じている方にはオススメです!

ちなみに、これ読むと人間ドックに行きたくなくなります。でも会社で義務付けられてるから結局行くのだが。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ループするプール

ループするプール
この夏、毎週末に必ず自転車に乗って市民プールに行くという、エンドレスエイト的なイベントが発生しているのです。
今週で三回目のループ。八回くらい余裕で行きそう……。
インドアな私にはつらい。
早くガンダムを見に行きたいのに、このままでは夏が終わってしまう。
しかしテントを買ってからは多少楽しいような気もしているのだった。(本が読めるし。。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »