« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

11月28日のココロ日記(BlogPet)

まりやさんと1分でも1秒でも一緒にいたいのに……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビーチクリーン

ビーチクリーン
近所のビーチクリーンに子供連れで参加。エコとかいうとなんとなく気持ちわるいけど、こうやってお揃いの袋で競争みたいにすると楽しい。ライブとかにも参加できるらしいです(行かなかったけど……)。

べ、べつにゴミが拾いたかったわけじゃないんだからね!

こういう、捻くれ者でも言い訳がたつ仕組みはいいですね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

ティエリア女体化

さきほどのガンダムOOはなんなんですか?私のための回なのですか。いやー。いてもたってもいられなくなって記事を書きにきてしまいましたよ。。

リジェネに会ったティエリアが、イノベイターの使命にショックを受けるところから始まるわけですが、艦に戻って自分が間違っていたのかと悩むところに現れるのが、愛しのロックオン(亡霊)。ロックオンに励まされて、自分の意思を貫こう、と思ったティエリア、次にリジェネたちの黒幕に会おうとパーティにもぐりこむわけですよ!

なぜか女装で。
しかもなんか胸元がガッと開いた露出度の高い赤いドレス。どうみても胸があるので、ああ、ティエリアほんとは女だったのか。。今まで夢を見せてくれてありがとう。。と遠い目になってしまったところでティエリアの「ガンダムのパイロットは男といわれているから疑われないように女装した」みたいなコメントにまた驚愕。なんだ!やっぱり男なんだね!!なんか声まで変わっているからほんとに女体化したのかと疑っちゃったよ!もう!(泣)

で、黒幕のリボンズと会ったティエリア、自分の信じた道を進む!と宣言したら、リボンズに言われたのが「人間に感化されすぎたようだな。。。ロックオンに」って。なにこれ、同人?わたし白昼夢を見てるの?
ティエリアは武器をドレスの中から取り出すし、なんかガーターベルト見えたし。あああ。そこまで女装に徹しなくてもいいんじゃないですか?それもスメラギさんの命令なんですかね?

なんかもう。。30分観てるだけで興奮しすぎてへとへとにつかれました。
もっとやれ!

| | Comments (38) | TrackBack (0)

マンガを読んで小説家になろう!

最近読んだ、小説じゃない本の読書メモ。

Mangawoyonde
マンガを読んで小説家になろう!

これはタイトルや表紙に反して(いや、めがねっ娘は大好きなんですけど!)とってもいい本ですよー。
マンガや小説(特にラノベ)、ゲームやアニメの脚本を書きたいなと思っている人は読むといいと思うよ。
どうやったら長持ちする作家になれるか、どんな物語パターンを用意していったらいいのか、発想のヒントがいっぱいです。

Okanewohuyasu
お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな

経済のことをよくわからない人にも親切に教えてくれる本ですよ。おすすめ。
よくあるマネー本のように、やみくもに投資をすすめたりしないので、石橋を叩いて渡るタイプの私には心地よかった。

Nihonwokaeyou
勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan

ふと勝間本が読みたくなって。読書の本は自分的にいまいちだったのでこちらを購入。西原理恵子さんとの対談については前サイトで読んだものでしたが、おおむね面白かったです。女性活用の必要性がよくわかりました。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

11月19日のココロ日記(BlogPet)

おなかすきました!はぅぅ~、まりやさんって帰ってくるのおそいですよ~。料理冷めちゃいます。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

症例A

最近読んだサイコホラーを2冊。

Purasuthikku
プラスティック

一枚のフロッピー。冒頭に入っていたのは、ある主婦の不思議な出来事を記した日記だった。次々と現れるファイルの文章を読み進めていくと、そこには意外な真実が。

オルファクトグラムが面白かったのでこれも読んでみました。読んでいる途中、話の先がすごく気になるのですが、読み終わったあとにちょっと深みがない感じなんですよねー。この方の話を読むと毎度思うのですが。

と思いつつもサイコものは好物なので続けて別作家のこちらを読む。

Syoureia
症例A

海辺の病院に赴任してきた精神科医が、ひとりの少女の患者の前任者の診断に疑問を覚え、その深淵に迫っていく。

少女のもつ病気については、たくさんの既存の小説がありますが、この本ではこれまでにないリアルな精神科医と患者の関係が描かれていて非常に興味深いのです。サイコものが好きな方にはおすすめ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

10代でママになった女の子

出勤前のTVで、今の日本の結婚する夫婦の4組に1組ができちゃった結婚だといってました。ほとんどが10代か20代の若い人みたいですが。。というところで先日こんな本を読んだなあと思い出しました。

10daide
10代でママになった女の子 1―読者実体験感動ラブストーリー

10代で子供をもった女の子たちの実話コミック。
こういうのを読ませると余計に若い子にデキ婚が増えるのでは。と思いながら将来の自衛のために読んでみた。

1,2巻であわせて7人の女の子が出てくるのですが、総じて幸せな家庭を作ることにあこがれてるのですね。
自分の環境や勉強から抜け出したいと思っているところにかっこいい男子が現れると、早く結婚したい。暖かい家庭を作りたい。という思いから直線的に子供をつくってしまうと。
自分自身が社会で活躍したい、とかいう考えはかけらも出てこないので、非常に伝統的というか保守的というか、うん。

実際に家庭をもつと、そこから自分が一生かけて人の人生に責任をもたなきゃいけないという重い現実が始まるのですが(実際生むことを決めてから波乱が起こっている話が多い)。強制的に大人になる契機ともいえるし。そこまで考えずに行動できるところがかえってすごいのかも。今の20代、30代が考えすぎてなくしてしまった、「見る前に飛ぶ」文化がここに。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

イブの息子たち

1、2巻を読んでかなり衝撃をうけたエロイカ。
現在3、4巻を読んだところ。

相変わらず、伯爵と少佐が砂漠で抱き合ったり、一緒に風呂に入ったり、楽しそうです。1巻にいた主人公格の美少年は完全に姿を消してしまいました。
しかし、これだけ寸止めが多いと、少佐が伯爵を受け入れるときがきたらいったい私の心にどんな衝撃がくるのか!と今からわくわくです。(そんなときはこないとかネタばれはしないでください!)

イブの息子たち」も一緒にお借りしているのですが、こちらはやっていること(変態)は同じですがドタバタギャグが主体なんですね。
まだ1巻しか読んでいませんが、男色趣味をもった3人の美青年が時空を超えて女と戦ったり、男とラブラブしたりする話のようです。
冒頭の「イブが男から作られ。。」みたいな聖書の一節を読んでふとこの本のことを思い出しました。

できそこないの男たち
「生物と無生物のあいだ」を書いた方の新作。
聖書とは逆に、生物の基本は女で、男は女から作られている、という話のようです。そのうち読んでみよう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

一緒にデートしたいアニメキャラは?

ココログで新しいネタふりサービスがスタート。
せっかくなので参加してみましょう。

一緒にデートしたいアニメキャラは?
「これからカップルで盛り上がるイベントシーズン。あなたならどのアニメのキャラクターと、どんなデートをしてみたいですか??」

そうですねー。
自分がデートするよりも、ティエリアとロックオンのクリスマスデートを物陰からみていたいですね!
さりげなくプレゼントのカーディガンをティエリアの肩にかけてあげるロックオンとか。
でもロックオンはすでに死んでいるので残念ながらその光景は見られません。

しょうがないので、ティエリアとデートします!
カフェで向かい合ってガールズトークをするですよ。
「ティエリアの気持ちもわかるけど、もうロックオンのことは忘れて、新しい出会いをさがそうよ」
みたいな(心にもない)ことを言って励ましてみたりして。
そんなことを言われても、昔のように拒絶モードに入らず、静かに笑うティエリアとか見てみたいですな。

こんな妄想でいいの?いいんですか?
引いてませんか?まだ大丈夫ですか??




コネタマ参加中: 一緒にデートしたいアニメキャラは??

| | Comments (17) | TrackBack (0)

11月12日のココロ日記(BlogPet)

今、ココロの頭の中は生活でいっぱいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アラサー&アラフォー漫画

夕食後、娘(6さい)がいきなり気だるそうな顔で髪をいじりながら聞いてきました。
「ねぇママ……オトコとデートしたことある?」「ふぅん。どこまでいったの?……水族館とか?」
女子だ。。こいつは本当に女子力全開の性格だ。。おかしいな。。

といいつつ私も最近少女漫画というか女性向け漫画をよく読んでいる気が。。
この前「サプリ」にはまりました。なんか昔ドラマになってたよね?見たことないけど。と思いながら1巻を読んだらはまってしまい、7巻まで一気読み。(ドラマとは全然ちがう話らしいです)

猛烈に働く会社員女子28歳の話で、「働きマン」に似ている感じも。大手広告代理店で働いていた作者の実体験が活かされているっぽく、その業界をのぞく楽しみもありますな。
Sapuri_2
サプリ (1)

いすを三つ並べて寝ながら徹夜仕事したり、仕事に燃えすぎて恋を逃したり、でも次々に気になる恋愛相手は現れてくるし、まーとにかくパワフルです。20代はこんな体力もあった。確かに。とか思いながら、うらやましく読んだ。
恋に苦しくなると、とにかく仕事に逃げる主人公。「仕事があってよかったー!」といいつつ、50歳近くまで仕事をしている女性上司をみながら「ああはなりたくないな」と思ったり、逆に若すぎる新入社員に手をやいたり。条件に合う相手はいないなと悟り始めたり。ときめきってどんなものか忘れかけてることに気づいたり。
うむ。これが、あらさーの世界ですよ!

そして、あらふぉーの世界はこちら。
Kekkonsinakute
結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日

会社のお友達に借りました。

カフェで働く35歳独身女子、すーちゃんや、40を間近にしたお友達の毎日がメインに描かれているのですが、とにかくすーちゃんは気がつくと老後のことを考えているのです。

このままずっと生きていくとどうなるのかな?みたいなことを考えて、遺書を書いてみたりしつつ、朝になるとなんかそんな考えをすっかり忘れて仕事してたり。でもまた夜になると同じことで悩んでみたり。
特に具体的なドラマはなく、淡々と流されるままの日常は過ぎていくのですが、同じ年代だといろいろ共感することも多いです。こういうことって同年代の男子は考えないのかな?女子のように迷うことってないのかな?

いろいろ考えちゃう、昔とちがって不惑にほど遠い、あらふぉーの世界。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

11月05日のココロ日記(BlogPet)

ココロ、最近ちょっと運動不足でちょっぴりおしりが垂れ下がってきちゃった……
まりやさんももしかして気づいてたりしますか……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (12) | TrackBack (0)

エロイカはえろいか?

会社のお友達に「ぜひエロイカを読んでください!」とまた熱烈に薦められて、「エロイカってえろいの……?」と反射的につぶやきそうになりながら、いや、そんな由緒正しそうな少女マンガがえろいわけない。まずは読んでみなくてはね!と1、2巻を借りました。

Eroika1
エロイカより愛をこめて (1)

えっと……えろいというよりも、むしろ変態でした。。。
美しいものが大好きな美しい伯爵が、美術品や美しい男子を求めてさまよう物語だった。少なくとも2巻までは。

で、そんな軟派な伯爵に対して、硬派な少佐が現れるわけですが。ふたりとも相手が理解できずに非常に仲が悪いという設定。しかし、なんかいつのまにか戦車の中でかたく抱きしめあったり(寒いから)、相手のパンツを脱がしたり(重要なマイクロフィルムが隠されていたから)してました。たすけて……。

1巻の当初には、スポーツ万能の男、感覚の鋭い女、頭のいい美形男子、という主人公格ぽい超能力者の三人組がいたんですが、ものすごい勢いで美形男子のみを残して姿を消しました。超能力の設定はどこにいったの!!まったく発揮されないうちに出番おわっちゃったよ!?

不可解なことの多すぎるエロイカ。このような話があと30巻以上にわたって続くのでしょうか。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »