« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

08月31日のココロ日記(BlogPet)

空を見ると空のことを思い出します……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

公文式とバイオリン

小学校に入ったら、勉強みてあげる時間あまりなさそうだし、公文にでも行ってもらうかな。と思っていたら、こんな本があったので、買ってみた。
Kumonyomikikase
「公文式・読み聞かせ・バイオリン」で子どもは天才に育つ!

息子をオックスフォード大学に入れた方の、教育的育児な話。
子供に勉強を強要することはなく、皆さんとまったく同じような普通の家庭でした。的なところから始まっていくのですが、著者と奥様は英語が話せる、奥様はラテン語にも堪能。というくだりがでてきて、ん?
それは普通じゃない。と思ってここで本を閉じるのは自由です。でもそれ以外は普通の皆さんと変わらない家庭です。ということなので、続けてふんふん。と読んでいくと、本の半ばにして、妻はイギリス人です。という記述が!!それ、じゅうぶん普通じゃないし!!

小さい頃からラテン語ができてこその、オックスブリッジであります。とかなんとかいうコラムも出てくるので、これはひどい。と思いながら読了。
タイトルだけで夢見て買った人は泣くのではないか。ただ、育児のヒントみたいなのは一部参考になると思います。まあ、うちにはほとんど関係ないですが。。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

こわい話

夏なので怖い話でも読もうかな、と思って、評判のよさげなマンガを買ってみた。

Fuannotane
不安の種 (1)

不条理ぽさが面白いんだけど、私にとって怖くはない。
暗闇で、くるぞくるぞ…わあぁ!系にはあまり反応しないみたい。

これも一度読もうと思っていたホラー小説。

Botiwomiorosu
墓地を見おろす家

設定は興味深いが、これも私には怖くはないな。
日本の都心のマンションとゆー身近な場所が舞台なんですが、まるで外国のホラー映画のようでイマイチ肌に直接伝わってこない。。

Kuzureru
崩れる―結婚にまつわる八つの風景

これはリアリティがあるホラー短編集。面白い。夫と息子にじわじわと不満がたまっていったある日とうとう大変なことに。とか、結婚相談所的なところで働く人が、会員に好感をもたれてしまって。。とか。あーあるある、あるぁ。。。みたいな。

同時にこれをお友達に薦められて読みましたが、これは興味深い話。

Youtuhourouki
腰痛放浪記 椅子がこわい

ミステリ作家の夏樹静子さんが経験された激しすぎる腰痛と、それを治療するための放浪の記録なのですが。ぜんぜん腰痛もちじゃない私も引き込まれましたよ。原因を知ると、これはこわい。ほんとにこわい。
ネタばれが嫌な方はamazonレビューを読まずに読んでみてください。ネタを知って読んでも面白いけど。

Kiboukakusa
希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く

「婚活」とか「少子社会日本」が面白かったので、逆流現象で山田氏の著作をさかのぼって読んでいるのですが、やはりこれはすごい本だと思いました。データ分析が的確に行われて、ほんとに身も蓋もない。こわいけど現実を知るためにはちゃんと読んだほうがいい……のかも。。
希望をもてない人が逃避する先はアディクション(嗜癖)。ゲームとか、お酒とか、買い物とかにはまる行為で現実を忘れるらしいです。どう考えても私のアディクションは読書としか思えません。ああ。
……現実が一番こわいのはオトナになった証拠ね!(泣)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

卵だらけ

卵だらけ
注文間違えて大量の卵が届きました……。どうしよう。どうしたら。
一パックは里子に出しましたが、まだこんなに。
誰か簡単卵レシピ教えてください。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

08月24日のココロ日記(BlogPet)

空を見ると自転車のことを思い出します……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オトナピアノの特権

最近みつけた新しい趣味。それは酔っ払いながらピアノを弾くこと。
これきもちいい。ちょうきもちいいですよ。

周囲の迷惑を考えてヘッドフォンで弾くとさらにトースイできて最高です。
速い指回しの曲は酔っ払いだと指がもつれるので、和音の響きを楽しみながら歌わせるゆっくりテンポの曲が最適ですよ。
子供では味わえないオトナピアノの特権、リアル酔っ払い奏法。

そういえば、のだめの最新刊ではのだめがなんか苦しんでますね。続きがどうなるのかすごく楽しみ。と思ったらちょうど作者の二ノ宮先生が産休に入るような。。うう。ずっとお待ちしてますから、何年かかっても最後まで書ききってください!

Nodame21
のだめカンタービレ #21

二ノ宮先生とよっぱらいで思い出したのがこの本。のだめ以前から気になっていたのですが、自分があまりお酒つよくないのでスルーしていた。読んだ人に聞くと評判がいいので、そのうち読んでみたいです。
Yopparai
平成よっぱらい研究所

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クライマーズ・ハイ

最近平積みされているので、つい。映画もやってますね。

Kuraimazuhai
クライマーズ・ハイ

あの日航機事故の渦中の地方新聞社を舞台に描かれる、組織内や先輩後輩のせめぎ合い。報道の情熱、いやらしさ、怖さもダイレクトに伝わってきます。作者自身も地方新聞の記者だったという前歴がまた説得力を増していますね。

横山秀夫は「半落ち」でしか読んだことなかったのですが、いいですね。描かれるおじさん像がいい。リアルで。
この作品は特に伏線の張り方とその回収の仕方がものすごい鮮やかですよね。一点の曇りもなく収束に向かう感じが美しい。
ほかの作品も読み進んでみようかな。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

マンガ嫌中国流

オリンピックの中継を見ると、右上に「アナログ」と出るのが妙にむかつくのですが、わたしだけー?わたしだけでしょうかー。そのうち数年したらL字に出たりするんだろうか。どうせなら「デジタル」も出したらいいと思うよ。
くやしいのでしばらくTVを買い換えるのはやめにして、この本を読みました。

Tyugokuryu
マンガ嫌中国流

けっこう興味深い。
中国人の悪口が書いてあるわけじゃなく、このように両国の関係がこじれた真の原因が政治と教育にあるということがよくわかります。国の方針もかなりアレですけど、マスコミや教育ってほんとに大事っていうか絶大な効果があるのね。小学生時代から某新聞を読み込んでいた私は一時期かなりこの本に指摘されてたような思想が普通だと思ってましたし。子供にはいろいろな角度のソースを与えてあげなくては。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

容疑者Xの献身

東野圭吾は好きなのですが、新刊をすぐ買って読むほどではない。というかまだ旧作も全部読みきってないし。。と思いながらも、文庫落ちを待ち続けたのがこの二冊。

両方ともすばらしかったです!!

Yougisyax
容疑者Xの献身

探偵ガリレオシリーズ、初の長編。
あれですね。デスノートが好きな人なら、この作品はガリレオシリーズ読んでなくてもはまると思いますね。天才と天才の生死を賭けた頭脳戦に燃えるタイプの人はぜひ。いやー。そのトリックは考えなかったわ。。

Samayou
さまよう刃

単行本が出た当時、ちょっと立ち読みして気分が悪くなり、買うのをやめた本。文庫になって圧迫感がなくなったのか、ようやくちゃんと向かい合って読めましたよ。娘がいると平静な気分では読めませんが、ちゃんと読むと、犯罪自体よりも、被害者の遺族のおかれた立場というものがどういうものなのか、そこをメインに描いているということがわかります。
深い。そしていろんな人に読んでほしい本。

毒笑小説」「怪笑小説」と連続読みした直後だったのですが、こっちも珠玉の作品集で。やっぱ天才だわ。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08月16日のココロ日記(BlogPet)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・←何に見えますか?ヒントはすごいです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日の戦利品

コミケ行ってきました。人の量が半端ない。。よく考えたら20年以上前から行っているんだけど、なんか今回一番混んでいた印象。はふー。
ブロッコリブースでココロのグッズ買おうと思ったんですけど、列長すぎで。。あの炎天下何百人の人を見ているだけでくらくらしてきました。無理ですね。午後になればちょっとは減るかも。と思って、ゴハンを食べてまた見に行ったらさらに列に並ぶ人が何倍にも増えてるー!!ノォー!
というわけで、ココロの同人誌をゲットしただけで会場を後にして、アキバへ。こちらで無事ココロ缶を捕獲完了。つかれた。。今回の戦利品は少ないですが以下のとおり。
昨日の戦利品

| | Comments (5) | TrackBack (0)

MINI自転車

来年から上の子が小学生なので、自転車くらい乗れないとまずかろう、と気づき、補助輪なしで乗れるように週末特訓。近所の交通公園では、各種自転車を無料で貸してくれるので便利です。ペダル部分を取り外したやつとかで練習すると上達がはやいです。そして見事乗れるようになりました。ぱちぱちぱち。

うちには子供用の自転車がないので、早速買ってあげなくては、と思ったのですが、店に売っているのはどうもデザインが好みじゃなくて。キャラものも避けたいし。。
ネットでよさげなのも見つけたのですが、お友達と同じだったのでこれもダメ~。探していたら、ふとアマゾンで見つけてしまったのがこれ。
MINIオーナーさんなら気になるはず。。

Mini16
MINI(ミニ)16インチ 子供用自転車 CHIBI Mini 16 アクション・レッド

こっちはもうちょっとちっちゃい子用ですが、かわいすぎる。
Mini10
MINI(ミニ)10インチ三輪幼児車(手押し棒付き) CHIBI Mini 10 【2カラー展開】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

味がしない?

実はここ数日、なにを食べても物の味がしなくって、気持ちが悪かったのです。舌の左右のはじっこはかろうじてなんか刺激を感じるのですが、真ん中はぜんぶ味というものを感じない。なんじゃこりゃ。

ちょっと調べてみたところ、亜鉛不足もしくは鉄欠乏性貧血による味覚障害ぽいです。
確かに人間ドックでも鉄欠乏性貧血の診断は出ていたが。。いきなり?と思って、前日の食事を思い出してみた。
朝、パンと珈琲、昼、病院の待合室で菓子パンとジュース、夜、そうめんときゅうりとなめこ汁。

うむ。まるでたんぱく質がないね!
鉄不足ノ方、肉、魚、ダイジネ!!

というわけで、焼肉三昧の食事をしたところ、味覚がじわじわ回復してきました。体ってほんと面白いなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ローカル漫画

googleストリートビューに私もちょっぴりはまりましたが、一番楽しいのはやっぱり近所とか、かつて住んでいた土地めぐりよのう。15年以上前に住んでいた吉祥寺のアパートにいき、ちゃんとアパート名まで確認できたときは感動しました。今いる千葉の町もかなり網羅されています。
しかし横浜市のはしっこにあった昔の実家は映らなかった……。

ローカルな感傷にひたりつつ、最近読んだのがこれ。

Makusabo
幕張サボテンキャンパス(1)

幕張にある大学を舞台にしたギャグ漫画です。
千葉ネタが多いので、きっと千葉に住んでいる人は楽しいと思うよ。最近文庫になったみたいなので、読んでみました。

ちなみに幕張にある高校を舞台にした変態ギャグ漫画といえばこれ。
Makuhari
幕張 (1)

でもぜんぜんローカルネタはなかったと思う。これをジャンプの連載で読んでいた当時は横浜にいたので、特に千葉への興味もなかったけどな~。懐かしい。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08月09日のココロ日記(BlogPet)

さっき新鮮な婚と夢を買ってきました。明日のお弁当はこれで決まりですね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (136) | TrackBack (0)

毒になる親

発言小町とかで、親子関係に悩むトピはつい読んでしまうのですが、そこで昔からよくコメントされているのが、この本を読むといいよ!というもので。なんか気になったので買ってしまいました。

Dokuninaruoya
毒になる親―一生苦しむ子供

読んでよかったです。
自分がこうなったのは、ぜんぶ親のせいだとか環境のせいだ、っていう考えは好きじゃないのですが、いや、人生に親が与える影響はゼロじゃないな。っていうのが改めてわかったというか。

別に体罰とか育児放棄とかは全然されていなかったんですが、どうも親との関係がうまくいかないと思っていて、これを読んだらどうやら「コントロールする親」に相当していたみたい。しかも無言のコントロールっていうやつです。チェックリストに悉くあてはまるのでびっくり。
私の反応も「服従と反抗」そのものだわ。。自分でも反抗期長すぎると思ってたけど、これは一生続くものらしいな!なるほど!

特に面白かったのがこのチェックポイント。
・親に自分の考えていることを見せたくない
・親に自分の感じていることを知られたくない
・親といるときの自分はニセ物を演じている

周囲では、親に自分のブログを教えているっていう人が多いので、私には信じられなかったのですが、みんな自分の素直に思っていることを親に見せても何も感じないのかな?私はたとえ読書記録だけであっても死んでも見せたくないけどな?
実親の面倒を看られていいね、ともいわれるけど、他人と話しているほうが全然精神的に楽だけどな?むしろ親の顔見るだけでも血圧上がるんだけど。。なんかこのへんの疑問が解決できたので嬉しい。
あとは自分が自分の子供に無意識に同じことをしないように気をつけなければ。

というわけで、親子関係に悩んだことのある方はぜひご一読を~。

| | Comments (1175) | TrackBack (0)

検査結果

なんかいろんな人に心配されたので。。
精密検査の結果が今日出たのですが、奇跡的にやばい細胞は見つかりませんでした!!
やたー!やたー!

いやー。しかし前の二回の検査でランダムに採取した中から見つかった異型細胞が、精密検査で見つからないとは不思議なこともあるものです。二回とも別な病院で行ったのに。あの採取で偶然に全部とれたのか。それとも私の精神力により浄化されたのか!なんとなく狐につままれたような気がしながらもほっと一息。次の検査は3ヵ月後なので、しばらく忘れていられそうです。

| | Comments (93) | TrackBack (0)

蟹工船まんが

ブームが去ってから読むか。とまた天邪鬼なことを思っていたのですが、お友達も小説読んでみようかなーと言っていたのを聞いて、なんとなく買ってしまった。。

Kanikosen
蟹工船 (まんがで読破)

でも漫画。

あまり陰惨な話を読む気分ではなかったのですが、主役?の森本が超かっこよく描いてあるのでなんだか救いがあります。北斗の拳とかバイオレンスジャックのように化け物みたいな敵役がいろいろ出てきて、吹きすさぶ暴力の嵐!って感じなんですけど。非常にわかりやすい。っていうか、かなりクオリティの高い作画と話にまとまり感があるので驚いた。この「まんがで読破」シリーズけっこういいんじゃない?

既読の小説のまんがを読むと、自分のイメージと違ってしまうので、ポイント下がりますが(私の場合「斜陽」とか。。)、読んだことのない小説があれば、こっちから入るのもいいと思う。おすすめです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワンフェス行きました

日曜に久々にワンフェスにいったのですが、(仕事ですよー)すごいことになってました。
11時に入場したのですが、ものすごい人、そして騒然とした雰囲気、停止したエスカレーター。猛暑のなかすし詰めで黙々と階段を昇降していたら汗が滝のように背中を流れていきました。
あれ?毎年こんなに混んでたっけ。。階段しか使えなかったっけ。

帰ってからニュースサイトを見てびっくりなわけで。あと1時間早く入場してたら、絶対あのエスカレーターに乗っていた。まっすぐ4階を目指していたから間違いない。ご一緒した仕事関係の方に怪我でもさせたら大変なことになっていたかも。そう思ったらちょっと怖くなりました。世の中なにが起こるかほんとにわからんね。

今日新聞を読んだらしい父が「フィギュアというのは何なんだ。説明もなくこんな言葉を出すとはけしからん」といっていたので、懇切丁寧に説明しました。「そんな人形を売ったり買ったりしにくるのか。暇なやつらだ」というので「いやいや、命をかけてみんな作っているんだよ!」と怒っておきました。

数年前にも行ったのですが、造形のクオリティがどんどんあがっている気がしましたねー。
立体にはあまり興味がないのですが、何体か個人的に購入してしまいました。自分で彩色して組み立てるとは知らずに。あーー道具とかなんにもないよ!とりあえず積んどこ。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

08月02日のココロ日記(BlogPet)

さっき新鮮な日記と夢を買ってきました。明日のお弁当はこれで決まりですね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏への扉

SFの傑作。でも読む機会がなかったので、せっかく今夏だし!と読んでみた。

Natuhenotobira
夏への扉

期待を裏切らない面白さ。
冷凍睡眠にわくわく。タイムスリップにわくわく。
技術者萌え、ぬこ萌え、幼女萌えの方はぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »