« ミニたんぼ | Main | ピアノを買った »

ゲーデル、エッシャー、バッハ

最近の寝る前の読書によく登場する本。
面白いような、難しいような、へんな本なのです。
ぼーっと読んでいるうちに眠りの世界へ……そしてこのめちゃめちゃぶ厚い本が顔の上に落下して痛みで目が覚める。

Gedelesyabahha
ゲーデル、エッシャー、バッハ―あるいは不思議の環 20周年記念版

ゲーデルってなに?という私が、エッシャーとバッハに興味があるだけで衝動的に買った本ですよ。
読んでみたらゲーデルに関することが中心だったので、うは、しまった。と思ったのですが、なんか惹かれるところがあります。
不完全性定理についてはなんだか全然わかんないのですが、バッハのカノン、フーガの技法とか、エッシャーのだまし絵の読解とかと絡み合いながら、新しい世界に連れていってくれます。音楽と美術と数学も高次元ではつながっているのね。
ときどき出てくる人工知能の話とかは非常に興味のあるところ。気長に読んでいこうと思います。

|

« ミニたんぼ | Main | ピアノを買った »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2040/41432547

Listed below are links to weblogs that reference ゲーデル、エッシャー、バッハ:

« ミニたんぼ | Main | ピアノを買った »