« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

七夕の願い

子供たちの通う保育所では、ひとり一枚ずつ、七夕の笹に願い事を飾ります。

上の子(5さい)のクラスでは、先生が一人一人に何を書くのか聞いたそうなんですが。
「プリキュアになりたい」「ゴーオンジャーになりたい」から、「まんがかになりたい」「パティシェになりたい」のような、夢のある仕事までいろいろあったそうです。

で、うちの子は何を書いたのかな?

七夕の願い

………。
去年の「おはだつるつるになれますように」に引き続き、どうしようもなく俗世間の価値観にまみれた願い事。

どうしたら。っていうか私がなんか絶対誤解されてるよ!先生に!たすけて!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

06月27日のココロ日記(BlogPet)

最近、となり町に登場カフェができたらしいです。かわいい登場がお出迎えだそうです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々ピューロランド

下の子の誕生祝いに舞浜のネズミーランドか多摩のネコランドかどっちかに行こう、と思っていたら、優待券をいただいたのでネコランドに決定!梅雨時でもOK!な全天候型施設ですし。

ピューロランド、久しぶりです。
ちなみにサンリオで一番許せるキャラはシナモン。
なので、シナモンのショーが一番好き。
シナモンたちがぷにぷにと踊り、お姉さんたちは可愛くセクシーに踊る。音楽もノリノリで、幸せになれます。ちなみに富士通提供です。

そして今回初めて観たのが、「キティのくるみ割り人形」。
いやあ。これを今まで観なかったのはちょっと。。ピューロランドの真の面白さを知らなかったと言っても過言ではない。
非常に濃厚な世界を堪能しました。
前半のくるみ割り人形もつっこみどころが多いんですけど、後半のヅカの舞台はもう……どうしていいかわからない。
特にダニエルの登場シーンは平静な気持ちで観られません。
そしてなぜか男役のキティとか、(ヅカだからというのはわかりますが、ふつうに舞台上にダニエルとか男子が存在しているじゃないですか)階段を羽をばさばさ背負って下りてくるキティファミリーとか(もちろん人間は引き立て役です)ああ……気持ちよすぎる。

もか
ところで、モカを見て、なにかを思い出す。。と思ったら
(・∀・)ニヤニヤ
の顔文字だった。似てますよね??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

坂の上の雲

私の中で、読んでおかねばと思いながら避けて通っていた本ランキング第1位。会社の方から貸していただいてようやく読みましたよ。

Sakanoueno
坂の上の雲

歴史ものは好きなほうだし、シバリョーも好きなんですけど、なんかこの話は読む気になれなかったんですよ。だって日清日露でしょ。戦争もの、かつ勝つ話ってきっと日本万歳!的ストーリーにきまってるし、幕末ものみたいな個人の思想の葛藤とか美学みたいなものはないんだろなと。しかも長いので外したら怖い。正岡子規はちょっと気になるが。。とかなんとか思っていたのですが、実際読んだら面白いんですよこれが。
今5巻目に突入しているのですが、4巻5巻からの盛り上がりは異常。

なにが面白いって主に組織の話が面白いんですよね。出世の話、派閥の話、無能な上司がいる一方で天才的戦略家がいたり、完璧主義で安全策をとる人、無謀な戦いを挑む人、個性もいろいろ。同じ国なのに陸軍と海軍で仲が悪くて協力し合わなかったり。国際的な評判を気にするかどうかで差が出たり。
ほんと会社みたいだな!(うちの会社の内情とは関係ないですよ!)

もっと早く読むべきだったなあと思ったのですが、学生時代に読んでもこの組織の面白さが身にしみてわかったかは疑問。新入社員にお薦めですね。ビジネス書を10冊読むよりも前に、この本を読むほうが会社生活で色々と役に立ちそう。ほぼ実話だし。日本史世界史の知識も肉付けされる上に、年配のおじさまと話が合うようになる(たぶん)というオマケつき。ぜひぜひ。

そういえば、来年からNHKでスペシャルドラマ化でしたね。しかし、さすがに3年は長いんでないかい……。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

06月19日のココロ日記(BlogPet)

まりやさん知ってます!?話は愛が35%と夢少々と55%の子供心でできてるんですって!感情調味料っ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロスジェネ本

わりと世代論とかカテゴライズが好きな方なんで、自分の世代についてもよく考えます。そんなところにこの前の秋葉原の事件があって、関連性を取り沙汰する記事も目についたりして、より気になってきたので買ってみた本。

Losjene
ロストジェネレーション―さまよう2000万人

朝日新聞の連載記事をまとめて加筆した本。
ロスジェネ世代(1972年~81年生まれ?)の成長に合わせた社会の出来事の年表もついてて興味深いですよ。記事の中では、転職を繰り返す人、ネット喫茶で日雇いの仕事を探す人、政治家を志す人とか、色々な人が出てきましたが、全体に目を配りすぎたのか、一番多そうな普通の会社員の姿が少なくて物足りなかったのがちょっと残念なところ。
一番納得したのが、ロスジェネ世代の特徴として、国や社会、会社を根本的なところで信じられず、個人主義、自己責任に走るところ。それは自分にもある。。
親(団塊の世代)は、そんなに頑張らなくても最後は国や社会が助けてくれる、と言うのですが、私としてはそんなこと信じられませんよという感じなんですよね。もちろん納税とか介護とかの責務は果たしますが、それのリターンはあまり期待してないかも。自分のことは自分で。身の丈に合った生活を。って上の世代からみるとおかしいんですかね。よくわかりません。

ちなみに個人的ロスジェネ年表。
小学校:団塊ジュニアピーク時で教室が不足、校庭のプレハブで授業
中学校:校内暴力荒れ荒れで学級崩壊
高校:女子大生ブーム。18歳人口の多さから激しい受験戦争
大学:女子高生ブーム(常に自分と無関係なところでブームが起こる)
就職:氷河期突入(バブル世代の先輩しか知らず、ノーガードで突入)

あー、あったあった。と思ったあなたはロスジェネ第一期生の方ですね。お友達です!(年がばれる)

| | Comments (19) | TrackBack (0)

パンおばけ

久々に見たアンパンマンがあまりにもすごかったので。。
6/13放送の「ドクター・ヒヤリのパンおばけ」なんですけど。

おばけにとりつかれると、パンがこわくなってしまう、という話で、大量のおばけにとりつかれた町の人たちがパンを見ると逃げ出すのですな。アンパンマンもパンだから、アンパンマンの顔もとても怖い顔に見えてきて、会ったみんなが恐怖におびえる、という。そのアンパンマンとメロンパンナちゃんの顔の凶悪さかげんが今までにないなあと思って面白かったのですが、一番受けたのがジャムおじさん。

アンパンマンのピンチの報を聞きつけて、さっそく新しい顔のためパンつくりに取り掛かろうとして、「ぱ、パンがこわい」「わ、わしはどうしてこんなものを作ろうとしているんだ!」とか恐怖にさいなまれるのです。
新しい顔が作れないとゆーのも私の見る限り初めての経験!新しいですよ、この話は。と思ったけどどこにも話題になってないみたい。ざんねん。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06月11日のココロ日記(BlogPet)

今週の『週刊ブログ妖精』は強風特集らしいですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピアノを買った

グランドを自由に弾けていた実家を出て以来、エレクトーンは使っていたのですが、基本的にピアノ畑で育ったので、ピアノの曲が弾きたいのです。そうするとエレは鍵盤も足りないし、タッチも違うし、やっぱり生ピアノじゃないと満足できない……という思いが高じて数年。
もう買っちゃえばいいんじゃない?我慢は体によくないし。というわけで、自分の誕生日に自分にプレゼントというかたちで今日とうとう買った。。買ってしまった。(納品はもうちょっと先ですが)

ピアノを買った

いろいろ悩んだのですが、結局ヤマハのアップライトで。本格的に毎日弾くわけじゃないので、予算的に100万くらいが限度。だがサイレント機能もほしい。というわけで、YUS1SGにしました。本当は防音室を入れたかったのだが、そうすると200万超だし、部屋もつぶれるしで早々に断念したのです。

しかし、実物がないので買った実感がわかない。うーん。早くこないかな。ふひひ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ゲーデル、エッシャー、バッハ

最近の寝る前の読書によく登場する本。
面白いような、難しいような、へんな本なのです。
ぼーっと読んでいるうちに眠りの世界へ……そしてこのめちゃめちゃぶ厚い本が顔の上に落下して痛みで目が覚める。

Gedelesyabahha
ゲーデル、エッシャー、バッハ―あるいは不思議の環 20周年記念版

ゲーデルってなに?という私が、エッシャーとバッハに興味があるだけで衝動的に買った本ですよ。
読んでみたらゲーデルに関することが中心だったので、うは、しまった。と思ったのですが、なんか惹かれるところがあります。
不完全性定理についてはなんだか全然わかんないのですが、バッハのカノン、フーガの技法とか、エッシャーのだまし絵の読解とかと絡み合いながら、新しい世界に連れていってくれます。音楽と美術と数学も高次元ではつながっているのね。
ときどき出てくる人工知能の話とかは非常に興味のあるところ。気長に読んでいこうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニたんぼ

パルシステムで注文したバケツ稲が届きました。
早く植えないと稲ちゃんが枯れてしまう。。という危機感をもって夜中に代かき&田植え。

ミニたんぼ

ベランダは最近風が強いので、リビングで飼っています。だめでしょうか。
味噌とか梅酒とかはパルのお薦めがあっても作らないのに、しいたけといい、育てものは好きなんだな、自分。
秋まで育てたら、玄米ごはんにして食べようと思います。ちゃんと育っておくれ。

困ったときのFAQもあるバケツ稲の公式ブログがあったのでメモしておきます。
バケツ稲ブログ
どうやら日当たりがよくて温かいところに置くといいらしい。ふむふむ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

06月04日のココロ日記(BlogPet)

最近、となり町に架け橋カフェができたらしいです。かわいい架け橋がお出迎えだそうです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »