« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

PASH!とガンダムエースを読む

この前本屋でみかけてこの雑誌を買ってしまいました。
「PASH!」

なんつーても「女子専用アニメマガジン」というあおり文句が。買わなきゃいかんような気にさせられるわけですが、ちょっと高い。780円もするよー。
内容的には画像が多くて目に訴えてくるのですが、文章大好きな私はちょっと不満かも。
素敵!と思ったのは、連載のコーナーで「ココナッツRoomへようこそ」があることですな!
ひたすらココとナッツのことを4Pにわたって特集してくれているのが素晴らしい。紹介されているプリキュア5のカレンダーを本気でほしくなってしまいました!

雑誌といえば、今回の「ガンダムエース」ですが、安彦さんの「ORIGIN」がないのはどうしてなんですか!!
このためだけに買ってる人も多いと思うのですが。。しかも、「機動戦士ガンダムUC」の挿絵も降りちゃってるし
安彦さん大丈夫なのかな。。と本気で心配になりました。
次回は復活されることを期待!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しいたけ収穫

しいたけ収穫
七日目にしてかなり育ってきたので収穫しました。ソテーして食べたらウマー。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

しいたけ栽培中

しいたけ栽培中
しいたけ農園で椎茸栽培六日目。だいぶ育って来ました。いつ食べようかな……。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ガンダムOO 第3話

ガンダムOO、3話でようやくキャラクターに焦点が当たってきましたねー。ちょっと面白くなってきたかも。。
今回を見てのつぶやきとしては。。

・ようやくぬるい感じのオープニング曲に慣れてなんかステキに思えてきた
・ロックオン×刹那を推奨してるの?ミルクとか……
・アレルヤとティエリアはガンダムに乗ると相変わらず見分けがつかないので絶望した!
・刹那の隣人だった沙慈・クロスロード
 「セイエイ?珍しい名前ですね」って……あんたの名前の方が珍しいわ!
・ポニーテール男と金髪男の会話が面白すぎて目が離せない!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

音楽ホラー

個人的篠田節子まつりは続きます。
篠田さんはいろんなジャンルの小説を書かれますが、特色のひとつが音楽系の小説群。

マエストロ」(変身)
カノン
ハルモニア
と、続けて読みましたが、いやーよいですね!
だいたいヴァイオリンもしくはチェロが重要な位置を占めています。
篠田さんはチェロ奏者でもあるようで、これらの本を読んでいると、頭の中で勝手にチェロが鳴りはじめます。

クラシック音楽とミステリー、ホラーという組み合わせは個人的にときめきますね。
この三作に共通するのは、主人公(もしくはヒロイン)の至高の音楽にかける情熱。ほかの全てを犠牲にしても、その究極の芸術にたどりつくために突き進む、ストイックなまでの音楽への欲望が素晴らしく、心ふるえます。

ハルモニアで「ソナチネくらいはこなしましたが」という登場人物の台詞に主人公が「音楽とは、そもそもこなすようなものではない」というようなことを言うのですが、激しく同意です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

風小次ドラマみたよ

風魔の小次郎ドラマが見れないと嘆いてからしばらくたちましたが、2話まで見れました~!

いやーこれはひど。。いや、すごい。
原作どうこう思わなければ面白いです。いろんな意味で。
動きが忍びの域を超えて超能力者だったり、まったく忍んでなかったり(現代に忍ぶものとして、あの格好は目立ちすぎですから。。とくに夜叉一族)なぜかいつも一族一列にそろってぞろぞろ登場したりと、変すぎて泣ける。
みんなイケメンだし、女の子たちもかわいいので、それはそれで目の保養なんですけどね。

オープニングがキャッツアイみたいな曲調なのと、ほかの人のコメントで「駄作みーえーたー」とか変な歌詞にしか聞こえなくなったりしてもう笑いがとまりません。
ついでに「ガンダムOO」のオープニング画像に風小次のオープニング曲をかぶせたMADまで見てしまい、出来のよさにびっくり。確かにこっちの方がノリがよくてロボットアニメっぽいよ。無編集なのに意外に合いすぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の災厄

個人的篠田節子まつりを行っています。
ここ1ヶ月で10冊くらい読んだ気がしますが、今のところ一番気に入っているのがこれ。

Natunosaiyaku
夏の災厄

疫病パニックものです。
埼玉県のとある市で、ほぼ根絶したはずの日本脳炎が発生。体力のあるはずの成人でさえ発病すると数日で亡くなっていく……という話なのですが、いやー怖いです。病気も怖いけど、行政とか病院とか、リアルな社会の動きみたいなのが。

一番勉強になるのは予防接種についてのあれこれですね。
病気による死亡率>予防接種の副作用、であるうちは予防接種が歓迎されるわけですが、それによって病気が根絶されて、病気による死亡率<予防接種の副作用となったときから予防接種への批判がはじまる、というジレンマ。
ストーリーの中で、効果が高いが、副作用がひどい、という薬と、効果がないかもしれないが、副作用が少ない、という薬の二択の話も出てきましたが、同じような割り切れない難しさを感じました。うむー。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガンダムOO!

始まりましたね〜新しいガンダム。とりあえず思ったことは……
・ポニーテール男を見ると反射的に噴き出す自分に気付いた
・天誅にしか聞こえない天柱
・ロックオンするロックオン
・刹那かわいいよ刹那

てな感じです。
登場人物が多過ぎてまだ把握できません……。
ガンダムエース読み直さないと。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

いまさら購入ですが

アニメ絶望先生が終わってさみしくなり、今更ながら主題歌を買ってしまいました。

Hitotosite
人として軸がぶれている

フルサイズで初めて聴いたわけですが。うむ。もっと早くゲットするべきだった!
もともと筋少ファンだったので、こういうのは弱いのです。
2回目のサビで、毎回涙が出ます。本当に。

そんでもって、映画2回目行けなかったので、くやしまぎれにこっちも購入。
ヱヴァ映画のサントラですよ。

Evacd
Shiro SAGISU Music from“EVANGELION:1.0 YOU ARE(NOT)ALONE”

これまた素晴らしい。
お馴染みの曲が絶妙なアレンジで新鮮な気分です。

実は映画を見ながらサントラを買うことは決めていたのですが、どこにも売ってなくて。。なんだかアマゾンでもすごく探しにくいし。ISBNがおかしいのかアソシエイトトセントラルからもうまく呼び出せないし。売る気あるんか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

悪女について

会社のお友達にオススメいただいて読みました!ありがとうございます。

悪女について

実は有吉佐和子さんの本を読んだのは初めてです。この本はほんと読みやすいですねー。他の名作にチャレンジしてみようかと思いました。

冒頭で美貌の女実業家が謎の死をとげたことがわかります。
彼女について、27人の男女がインタビュー形式で語るわけですが、語り手によって、彼女の印象が全然違ってくるのが面白い!
本人は語り手としては出てこないのですが、それでも彼女の存在感はすごい。もう「まああ」という声が耳について離れません。

どんな人でも、ここまで極端でなくても、いろんな人の目から見た像は、やっぱり違うのだろうと思わされました。面白いですねえー。

昔の小説だからか、言葉がなんだか逆に新鮮ですね。女実業家とか。一盗 二婢 三妾とか。また変な知識が増えました。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »