« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

風小次ドラマはスゴイ。

そういえば、もうすぐ新番組ラッシュですねえ。

ふと思い出した「風魔の小次郎」ドラマ化。どうなったのかな?と探してみたら
公式発見。
キャストもあったよ。
役者さんにうといので、北条姫子役の川原真琴さんと白虎役の齋藤ヤスカさんしかわかりません。。
……てかみんな、すごい髪型だなあ!特に夜叉のみなさん。妖水の髪型とか、どうなってんの??(汗)

そして、ある意味一番すごいのがスペシャルコンテンツですよ!
腐女子狙いということはよくわかりましたが、これとかこれとか!明らかにやりすぎだから!
もっとストイックにしていただいた方が100倍萌えるから!!

はあはあ。

さて、放送日時を確認。。
あれ。。ちばTV。。ないの?東京MXとテレビ神奈川でやっておいて千葉はナシなんて!どういうことですか!千葉差別ですよ!!むきーーーー!
やはり。。邪道な方法で見るしかないのか。。ガクリ。

| | Comments (69) | TrackBack (0)

み、見ちゃった。。

とある方のお導きにより、SchoolDaysの最終回を拝むことができました。ありがとうございます。
(残念ながら映像は見終わった直後に削除された模様)

いやー。しかしすごかったなあああああ!!!
これ、ほんと地上派で中止にしてよかったですよ。内容知らなかったら普通に子供と見ちゃうとこでしたよ。
ほんと、だめ!ぜったい!!!!

原作ゲーム、鮮血エンドで「言葉はなんで世界を殺っちゃうんだろう。。私が同じ立場なら、まず誠を刺すよねぇ」と思った私なのですが、ようやくTV版で誠を抹殺できて嬉し……っていうか、これはやりすぎです!!!
世界も、言葉もこわいこわいこわい。。

niceboatがほんとに出てきたときには吹いたけど。。

どんなだったか知らない方、ここらへんとかここらへんを参考にしてください。
いやいや。。これ、普通に流していいアニメじゃないです。

放送中止で文句ぶーぶー言ってしまって、ほんとに
ごめん。







Continue reading "み、見ちゃった。。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オタリーマン。

売れている本ほど買わない因業な性格で、なんとなーく買うのを控えていた本なのですが、2巻が出たのを契機に買ってしまいました。。

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。2

以前「めざまし」に本人が出ていたのをみて、絵とのギャップ(似てない)にちょっと驚いたのもあり。
でも、やっぱりこの絵が好みなのよね、わたし。
理系男子でもなければSEでもないのに、あるある。。というふうに、なぜかシンパシーを感じるエピソード多し。なんでー。

エンジニア★流星群 @Tech総研 で理系の人々というのを現在連載されているのですね。こっちも面白そう。

同時に買った絶望先生 10巻が私の中ではイマイチ。待ち望んだアニメ化、さらに出来も秀逸!という状況下でも、作品的にはさらに絶望しつづけないといけないスタンスが気の毒で。。あうう

| | Comments (0) | TrackBack (1)

いきなり鮮血エンド

何やら最近ストレスがたまりやすく、普段ならめったに飲まないお酒を毎晩飲んでしまっています。おかげで夜中に3回くらい気持ち悪くて起きたりして。。それじゃー逆効果じゃん!
しかしなんだかそんな波を通り過ぎたら、今度は周囲に対する感謝の念がいきなりわきあがってきました。(宗教か!)てなわけで、いつも気にかけて&遊んでくださる皆さま、助けてくださる皆さま、ありがとうございます!

そして、そんな嬉しいことのひとつにPCゲーム版「School Days」を入手できたことが。
さるお方、ありがとうございます!!
アニメで不遇っぽかった言葉たんを今度こそ私の手でシアワセに!と思い立って、一途に言葉たんを選び続けていたのですが、なぜか誠が私の手を離れて勝手に動き出し、鮮血の結末へと。
一回目のプレイがこれか!!うあああああああ!
でも鮮血自体より、その前の言葉の行動の方が怖いよ!止め絵にこんな意外な異化効果があるなんて!!

……みんなが寝静まってからコソーリ小刻みにプレイ中なので、なかなか次のゴールは遠そうです。がんがります。(早く寝ろ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

狙うて候

個人的薩摩ブームの中、会社の先輩に貸していただきました!ありがとうございます。
Neroudte
狙うて候―銃豪村田経芳の生涯

村田銃を作った村田経芳の伝記のような話です。
いやいやーカッコイイですね。。

銃大好き、故に優れた技術者でもあり、同時に射撃の腕も世界一!
後半、留学した村田氏が、その優れた射撃テクニックで、各国の名手の度肝を抜いていく様が痛快であります。

桐野とか西郷とか大久保とか出てくるのもやっぱり嬉しいですねえ。薩摩隼人の肝試しイベントとか(部屋の中央に鉄砲をつるして回しながら車座になって酒を呑むイベント。弾が飛んできてもよけてはいけない。。)激しいですね。和風ロシアンルーレットですね。チェストーー!

読み出すとこのように面白いんですけど、寝る前の時間に細切れで読んでいたので毎回撃沈してしまいました。返すのが遅くなってすみません。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「School Days」11話

今週から家でも仕事ができる環境となりました。
いやー通勤時間が少なくなっていいっちゃいいんですけど、通勤3時間分の自分時間かつ読書タイムがなくなり、ずっと誰かの面倒を見てor仕事しながらも気にしていないといけない状態ってけっこうキツイような。。ひとりの時間がまったくないんです。一日のうち、5分もあるかどうか(それも移動中、自転車にのってる時間のみ!)。コミュニケーションとか家事が得意な人は、きっとこんなに苦痛じゃないんでしょうけど。。まあ贅沢言ってはいかんです、はい。

そして一緒に見てはいけないよーな気もしながら、夜、子供と「School Days」11話を見て死亡。
ギャワー!世界たん。。そんなことに。。
そして次々と女子がまことに攻略されていくよ!?もはやこうなるとすがすがしさを覚えます。まことは人間じゃない何かですよ?宇宙人かロボットとしか思えない精神構造です。
瞳孔ひらいてた言葉の目が元に戻ったのは意外でしたが。。

これほんとにPS2で出していいんでしょうか?えろしーんがないからいいとかそういう問題では!もはや人間性の問題ですよ?青少年の教育上よろしくなさすぎですよ?(って子供と見ている自分が言える立場ではありませんが)

そしてあまりの衝撃にAmazonで小説「School Days 世界編」を注文。言葉編が売り切れてる。。みんな考えることは一緒ね。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

ヱヴァはいいねえ

どうしても観たくて、仕事帰りに地元の映画館でレイトショーに行ってきました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

やる気満々で真ん中の席を指定したら、人の少ない平日のレイトショーだっていうのに中央にぎっちり客が並んで、私の周りだけ満席状態に。みんなやる気満々すぎです。。ひとりで闇に埋もれて観ようと思ってたのに。

でもって映画ですが、すばらしいです。萌えの集大成です。
もちろんサービスショットも多いのですが、人物より今回むしろ無機物萌え。
廃墟萌え、工場萌え、兵器萌えの人は絶対観て!ハァハァすること間違いなし!この迫力はやっぱり劇場で観ないと!
なんつーか、気持ちわるさの極致と気持ちよさの極致が交互に襲ってくる感じが素晴らしい。
同僚で3回目も行くと言っている人がいましたが、そのキモチわかる。時間が許せば毎日観たい感じ。麻薬のようですね。

そうそう、無機物じゃないけど、使徒もよいです。特に四角いやつ!クライマックスのヤシマ作戦を盛り上げるために、ものすごく最凶な敵になってますよねー。あそこまで強いと心地いいですね。

しかしTVシリーズから時が経ったせいなのか、自分が大人になったせいなのか、ストーリーを知った上で見ているからなのか、今回登場人物すべてに感情移入ができてびっくりです。特にゲンドウがよいです。うん。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »