« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

あらしがトレーダーに

あらしがトレーダーに
久々にコミックガンボを読んだら、予想外の漫画が載っていました。

サラリーマントレーダーあらし

あの[「ゲームセンターあらし」がサラリーマンに。あの帽子被ったまま外回り営業!
で、なぜか株始めてます。あらしである必要あるんでしょうか?と疑問を抱いたところで水魚のポーズが炸裂しました。
うーん。これは今後もチェックせねば。
隔週連載?のときもあるらしいので注意!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「熱血!!コロコロ伝説」vol.3

大人のコロコロ「熱血!!コロコロ伝説vol.2に引き続き、vol.3をゲット。今度は1981-1982です。
実はおまけのコミックス「とどろけ!一番」が目的だったりして。たくさん読めて嬉しいです。しかし今読むと、「リンかけ」の影響うけまくりじゃないですか?これ。ライバルの常仁勝が剣崎そっくりだったり、日米決戦があったり。(アメリカの受験戦士ってなんなんだ。。という気もしますが)敵の攻撃で意識が朦朧とするのを防ごうと、一番が腿に四つ菱鉛筆を突き立てるわけですが、それって河井さんのミズ・シャネル編の時にとった行動と一緒だし(あっちは日本刀ですが)。確か中盤くらいで登竜門?っていうのが出てきたと思うのですが、それもリンかけの阿修羅編を彷彿とさせられます。。うーん。

「一番」以外も懐かしかったのですが、すっかり忘れていたのが「花の菊千代」。この黒さは異常。子供の頃感じた得体の知れない怖さを再体験しました。こわいよー。

大人のコロコロ読むと、当時の心境を思い出してノスタルジーに浸れますね。まだ何も悩みや心配ごとがなかった小学校1年~4年生の頃の精神的な解放感を追体験できるのがよいです。ちょっとした精神的タイムマシンです。

思うのですが、コロコロだけじゃなくて、20年前くらいのジャンプとか、なかよしとかを復刻して同じように出してみたら買う人多いんじゃないでしょうかね。実際ふとした時に思い出して読みたくなります。
まあ、コロコロみたいに読みきり、一話完結ものがそういう雑誌のストーリー漫画にはないから(ギャグ漫画は別として)単品の雑誌としては出しづらいのかもしれませんが。。ぜひぜひ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八日目の蝉

これまた気になっていた一冊。お友達に貸していただきました。

八日目の蝉

不倫相手の赤ちゃんを連れ去り、数年間にわたる逃亡生活を続けた女の話。第二部は成長した子供が主人公になります。

いやー。すごかった。久々に途中でやめられない小説でした。追っ手に見つかったらすべて終わり、という主人公の緊張感が終始張り詰めていて。
角田光代の本、この前まとめ買いすればよかった。。後悔。

主人公は子供に予防接種も受けさせず、ほとんど病院にもつれて行かずとかなり無理のある育児をしていたり、小学校から先どうするつもりだったのか、とか突っ込みどころはありましたが。

話の中にいろいろ考えさせられるテーマを含んでいるのですが、個人的にツボだったのが、主人公が子供に見せたかった景色。
成長した子供がその景色を再び見たときに、十年以上の時を隔て、忘れていた思い出や感情が一挙に噴き出してくる、そのくだりで涙腺が。。
無意識だけど、私も今子供にいろいろ見せているものを、将来思い出してほしいと感じているのかもしれません。と今日は真面目に締め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつデブ買いました

岡田さんのブログをみていて、読みたいなーと思っていたのですが、このインタビューを契機に買ってしまいました。

Itudebu
いつまでもデブと思うなよ

いいですねー。
ダイエット本なんですけど、画期的アイデア、というよりはかなりオーソドックスなダイエット理論が基本の、レコーディングダイエットという方法をすすめています。(自分でも前やってた気がする。食べたものと体重を記録するやつは)
でもこの本のよさは、やせる方法論よりも、ダイエッターの精神的なフォローに重きを置いているところ。
食べてしまったことを追い詰めない。食べてしまったことよりも、記録できなかったことを責める。記録している間、(助走段階では)今までの生活を変える必要はない、と言い切る。他律的にダイエットさせるのではなく、自分から自然にダイエットしよう、という気持ちが盛り上がってくるまで何も制限は加えないというわけですね。
食べたいものは食べる。でも一部だけ食べて、後は残す。残したものも食べたくならないよう物理的にシャットアウトする。精神的な負担をとことん排除するところが素晴らしいです。

欲望系と欲求系というカテゴライズも新しいですね。
確かに私は欲望系だー。やせてるあの人は欲求系だーと妙に感心してしまいました。

読んでなんだかエネルギーがわいてきたので、しばらくレコーディングダイエットに挑戦します。体重=血圧も下げないとヤバイし。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

MINIでヘアカット

MINIでヘアカット
いつも行く子供専用美容院ではおもちゃの車に乗って髪をカットしてくれるのですが、今日はMINIだったので思わず写真を。
ハンドルやタイヤまで本物そっくりでカワイイ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

内閣総理大臣 織田信長

会社のお友達に貸していただきました。
Sourinobunaga_2
内閣総理大臣 織田信長

なぜか現代の日本に織田信長が現れて、いきなり総理に就任。破天荒な政治をしまくる話です。1~4巻まで読みましたが、けっこう面白いですねー。黒い笑いではなく、ほのぼのとする笑いです。時々歴史ネタが入るのがよい感じ。
なんで明智光秀が出ないのかは謎です。
5巻以降も楽しみー。

いきなりこれを借りた理由のひとつが、1巻の最後にある「大西郷伝」なんですけどねー。
江戸城の無血開城や西南戦争の開始時、勝さんや桐野(と思われる若者)たちに詰め寄られたとき、寝ていた西郷がコックリしてしまったため、歴史が動いてしまったみたいな話で。目覚めてから毎回「大変なことになってしまった……」と呆然としている西郷が妙にリアルでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

「翔ぶが如く」読了

いやー。読み終わりましたよ、「翔ぶが如く」全10巻。
最後の方は主要人物が悉くいなくなってしまって寂しい終わりでしたね。。

しかしびっくりしたのがラスト近くの川路の先輩、重野の談話。
久光に嫌われた際、大久保が西郷を浜辺に呼び出し、ここで刺し違えて死のう、と迫ったことがあったが、「果たせるかな、両氏は刺し違えて死んだ」というもの。
大久保が西南戦争で西郷を殺し、西郷(の遺志)が紀尾井坂で大久保を殺した、ということなんですが。確かにそうなんですけど、そうすると「翔ぶが如く」って本当にふたりの愛と憎しみのために何万という人が巻き込まれて死傷したという話なんですか。
そう考えると「デビルマン」とか「バイオレンスジャック」を読み終わったときのような虚脱感が。いや、そういう話はだいすきなんですけど。
ぬー。

暗殺当日も、大久保は西郷からの古い手紙を持ち歩いていたとか。(欧州で撮った自分の写真を西郷宛に送っていて、それへの西郷の返信ですよ!)その数日前にも西郷との夢を見た、とか。(ふたりで争って断崖から落ちて死んだ夢。飛び出した自分の脳みそがぴちぴちしてたのが見えたとか。)なんとも。。大久保の西郷への強い想いが伝わってきますね。

大久保暗殺のところ、久々にるろ剣でも読み返してみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

教育上よろしくないアニメ

最近子供と一緒に見ているアニメが「さよなら絶望先生」と「SchoolDays」なのですが、両方とも教育上よろしくないのですよねー。

特に最近の「SchoolDays」はいかん。えろいのは置いておいて、主人公の男子の言動が非常に倫理的によろしくない!人として!
こんなのにひっかかってはいけませんという反面教師として娘には見てもらうしか!と思いつつ、その徹底したダメ人間っぷりが逆に魅力にも思えてきました。なんか素敵かも。とか思ったりして。自分がむしろやばい。
そのうちPCゲームの方やっちゃうかもです。どろどろ好きなんでー。

絶望先生は、まあ、漫画同様、初回から首つっているので最初から教育上よろしくないんですけどね。
でも演出やなんやら、実験的な感じが好きなので、毎回楽しみにみてます。

それにしても糸色先生はなんであんなに魅力的なんでしょうか。
私にとっての萌え要素がいっぱい(眼鏡、書生風な和装スタイル、どことなくストイック)なのは確かですが。アニメは声も似合ってていいですねー。リンかけの河井さんと同じ神谷浩史さんだし~。毎回ハアハアしながら見てます。もー。望は俺の嫁!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文庫本大量購入

文庫OFFのポイント廃止で、あわててポイントを使い果たすべく、大量に文庫を購入。
そのうち読もうと思っていた本をまとめ買いです。
1万4千円分本を買わないとポイントが紙くずに、というプレッシャーが逆に心地よいくらいに。
いやー。どかんと届きましたよ。

・津原泰水
十二宮12幻想

・姫野カオルコ
H(アッシュ)
終業式
ドールハウス
蕎麦屋の恋

・桐野夏生
水の眠り 灰の夢
ローズガーデン

・歌野 晶午
家守
ブードゥー・チャイルド
さらわれたい女
ガラス張りの誘拐
安達ケ原の鬼密室
放浪探偵と七つの殺人―読者に突きつけられた七つの挑戦状!
館という名の楽園で

・篠田 節子
カノン
愛逢い月
寄り道ビアホール
レクイエム
アクアリウム
美神解体
ブルー・ハネムーン
マエストロ
妖桜忌
贋作師
聖域
夏の災厄
インコは戻ってきたか
絹の変容
恋する男たち
ゴサインタン―神の座
第4の神話
ハルモニア
家鳴り
おぞけ
死神
神鳥―イビス

・海月 ルイ
子盗り

・乃南 アサ
結婚詐欺師〈上〉
結婚詐欺師〈下〉

・島田 荘司
御手洗潔のメロディ
水晶のピラミッド
御手洗潔のダンス

毎日寝る前に1冊ずつ読んでます。
読んでも読んでも読むものがある、というのは最高の幸せ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

風小次が実写ドラマ化!

お友達から情報いただきました。ありがとうございます。
風魔の小次郎が実写ドラマ化とは。
車田ファンなのに情報に疎すぎ。。ぐすん

車田先生のブログで発表があった模様です。

ちらっと見えるキャストの写真が気になるーー
項羽と小龍の髪型もちゃんと再現されるかなー(無理)
マイラヴァー霧風は誰がやるんだろ?
とりあえずいろんな技はCGで美しく表現されることを期待。

そういえば、男塾の実写化もあるし、このへんの少年漫画は軒並み実写化されるのか?
……とりあえず、映画デビルマンみたいにならなければいいです。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

翔ぶが如く

竜馬がゆく」に引き続き、「翔ぶが如く」をお借りして読んでいるのですが、
作者も舞台になる時代も同じ(というか、その続き)なので新鮮味が薄く。

しかも竜馬みたいな中心人物の描写がないので、どうも集中して読めません。
一応西郷が中心なのかな?と思いつつ、西郷自体のエピソードが少ない&内面描写がほぼ皆無なため、話に入り込みにくいのです。特に細切れになりがちな通勤読書には不向き~。読み出すと面白いんですけど。

現在7巻目にして、ようやく西南戦争が勃発しました。
最初は西郷×桐野への愛の力で読んでいたのですが、(こんなのまで見つけましたよ。あ、半次郎=桐野ですよ)

話が進むにつれて、それよりも西郷と大久保の間にながれる愛憎がたまらないものに感じてきました。

島津久光に忘恩の臣とみなされたことに絶望した大久保が、西郷に刺し違えて死のう、と言ったエピソードもよいですし、西郷が政府から離れて故郷に帰るとき、誰にも秘密にしておきながら大久保だけには(一番の政敵なのに!)伝えにいったのもすごい。

特に西南戦争勃発のエピソードがなんとも。。
西郷に大久保が刺客を放ったという風説が流れるのですが、西郷はそれが信じられないわけです。他の人から刺客を差し向けられても何も感じない彼が、あの大久保がまさか、というその一点で激しく心を揺さぶられ、西南戦争を起こすことになってしまうのです。
で、西南戦争勃発の報を聞いた大久保の方も、まさか西郷がその中にいるとは思わないわけです。身を挺して薩摩の若者たちを抑えてくれている、と思っていた西郷が、その反政府軍の中心にいると知った瞬間の大久保は、あまりのショックに鴨居に頭をぶつけながらうろうろと歩き回ったといいます。その目に涙を溜めながら。

なんといったらいいのか。。敵味方に分かれ、本気で戦っているものの、心の奥底では信頼の絆で結ばれあっているという関係に弱いのですかね、わたくし。
あと3巻分、ふたりのどんなエピソードが読めるのかと思うとちょっとドキドキします。

というそんな腐女子嗜好とは別に、「翔ぶが如く」で明治維新を深く考えるようになったので、政治について今までと違う観点で見られるようになってきました。
政府は転覆した後、どうやって維持していくのかの方が難しいんだな、とか。ポリシーだけでは政治はできないな、とか。まあ、とりあえず民主主義政権を作った人々に感謝の意をこめて、選挙には行かなきゃいかんよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ひどいよ文庫OFFさん。。

ブックオフの文庫本のオンラインショップ「文庫OFF」というのを結構愛用していたんですけど、昨日いきなりブックオフオンラインとの統合の連絡が。

【重要】文庫OFFとブックオフオンラインの統合についてのお知らせ

ひどいよーひどいよー。
なにがひどいってポイント制度の廃止と、ポイントの有効期限が9/30ってところ!!

私。。もってるポイントが1万4千円以上あるんですけど。。

消費するには、2ヶ月足らずの間に文庫を30冊以上は注文しないといけないわけですよ。
(まあそのくらいのペースで買うこともあるけど。。)
しかし文庫OFFでは、ほしい本の在庫がないことの方が多いんですよね。今までみたくのんびり入荷待ちしてる時間もないし。

ガックリ。
図書券にでも換金してほしかった。。

どなたか、これは買っとけ。という文庫があったら教えてください。。(在庫ありそうなやつだと嬉しい。。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »